Rei、ファースト・アルバム『REI』のInternational EditionがVerve Forecastレーベルより全世界配信決定

Rei、ファースト・アルバム『REI』のInternational EditionがVerve Forecastレーベルより全世界配信決定

シンガーソングライター/ギタリストのReiが、2月14日(日)に東京 EX THEATER ROPPONGIにて2nd Album『HONEY』を携えた約1年振りのワンマンライヴ「Rei Release Tour 2021 “SOUNDS of HONEY” -the Band Set-」を開催。

そのステージ上で、2018年11月発表のファースト・アルバム『REI』のInternational Editionが、アメリカに本拠地を置くユニバーサルミュージック傘下のVerve Forecastレーベルより2月26日(金)に全世界配信されることが、本人の口からアナウンスされた。

MCでReiは、「長らくお待たせしましたが、老舗ジャズ・レーベルのVerveからアルバムを出すことになりました。これはアルバム『REI』の英語版で、このためにアレンジ、ミックス、マスタリングをやったので、もともとアルバムを聴いてくださっていた皆様にも新鮮に楽しんでいただけると思います」とコメントした。

Reiの言葉どおり、今回のInternational Editionは全編英語詞で、ヴォーカルを再録し、再ミックス&再マスタリング。一部の曲ではアレンジも手を加えられており、オリジナル・ヴァージョンを聴いた人にも新鮮に響く内容となっている。

マスタリングはポール・マッカートニー、ベック、アデル、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデなど名だたるトップ・アーティストの諸作を手掛けるスターリング・サウンドのランディ・メリルが担当。アルバムは日本でも主要ダウンロードサイトやストリーミングサイトで同日配信される。

尚、観覧チケットが完売したEX THEATER ROPPONGI公演は、ライヴ配信は2月17日(水)23:59まで視聴可能で、視聴チケットは同日21:00まで購入可能。ソールドアウトした熱狂のステージを体感できる貴重な機会となっている。

関連記事(外部サイト)