【中古楽器を漁る旅】宮城マリオの『中古沼ジャンク沼』〜ハードオフ大泉学園店編〜

リアルな楽器も大好きなエアギタリスト宮城マリオが全国の中古楽器店を巡る新連載でございますっ!

数ヶ月ぶりにやってきた大泉学園店

時間があるときはハードオフへ行き、仕事で行った先にハードオフがあればできるだけ立ち寄るという生活をしています。そこで思いがけず大好きな機材と出会うことは年に何度かありまして、今回取材に来たハードオフ大泉学園店には数ヶ月前に仕事終わりで立ち寄り、ジャンクコーナーに大好きなギターがあったので買いました。

2VOXのSDC-22という比較的近年のモデルです。ジャック部が断線しているだけだったので、自分で修理しました。

余談ですが、この赤いSDC-22は2本目です。向かって右の明るめの赤がジャンクコーナーで買ったSDC-22です。SDC-22は音も弾き心地も自分にぴったりフィットしていて心の底から大好きなエレキギターなので、見つけるたびに買い足しており現在7本持っています。いつ想定外の事態が起きても大丈夫。転ばぬ先の杖は何本持っていても良いですから。

ということで、ハードオフ大泉学園店へ数ヶ月ぶりに来ました。早速ジャンクコーナーへ行きます。

やっぱり掘り出しものに出会えるジャンクコーナー

ジャンクのエフェクターなどはケース内に並んでいます。

積み重ねられた奥のほうや下のほうには掘り出しものがある可能性があるので、よく見ることをオススメします。

アンプや鍵盤、小物などのジャンク品も充実しています。

見た目は綺麗なBOSSのPSM-5が2台も!

明和電機の電子楽器オタマトーン、「電源入らず」との記載がありますが、なんとなく自分で修理できそうな気がしなくもない……。

Chukanのトランペット用ミュート、特に大きな凹みもなく綺麗な状態。お得!

数ヶ月前に先述のVOX のSDC-22を見つけたジャンクのギターコーナー。今日は何があるかなー。

Aria Pro IIのレスポールタイプが! これは欲しい……。音が出なくても、ピックアップやアッセンブリーを丸っと入れ替えちゃえばいいだけだしな……。

レジ横にはジャンクのチューバもあって、これも欲しくなりました。チューバで低音をボーボーボンボン鳴らすの楽しいんだよねー。

中古ギターコーナーで見つけた素敵なオールドギターたち

ジャンクコーナーに後ろ髪を引かれながらギターコーナーへ! こちらも楽しそうなものがもうあれこれいっぱい見えています。店長さんによりますと、「普通の楽器屋さんと比べ商品数で負けるので、お客様に見やすいわかりやすいレイアウトにしている」とのことでしたが、いやいや、普通の楽器屋さんでもなかなか見ないものがゴロゴロあるじゃないですか!

紹介したいギターはたくさんあったのですが、今回ひときわ目立っていたこちらのオールドギター3本をご覧ください。

まずは、1965年製のフェンダー・ジャガーです。ハカランダ指板のやつです。黄色のポップの文章が熱かった! 熱くなる気持ち、わかる!と僕も熱い気持ちになったので、展示されたところからわざわざ取っていただき、写真を撮らせてもらいました。

50年以上前に作られた楽器にしては、綺麗な状態! ブリッジは弦落ち対策で交換されてますが、オリジナルのパーツは残っているとのこと。予算がたくさんあったら連れて帰りたかったです。この気持ちは本当です。予算がたくさんあったら連れて帰りたかったです。

もう1本は、Suproのとても可愛いギター。

1ピックアップ、ピックガードのロゴ、可愛い……。フェンダー・ジャガーと比べると買い求めやすいお値段だったので、うっかり「これください」と言いそうになりました。しかし、既(すんで)のところで「予算オーバー」と気がつき諦めましたが可愛い欲しい……。

こちらは1970年代製のGibson L-5。「いつかはフルアコ」という気持ちは持っており、まだその時ではないと思っていますが、こうして間近で見るとかっこよくて欲しくなります。同じケース内にAKAIのウインドシンセが入っているのがハードオフっぽい配置で大好きです。ウインドシンセはハードオフのインターネットショップのネットモールでよく売れているとのことでした。

アコースティックギターもたくさんあります。

エレクトリックベースもたくさんあります。

グレコのリッケンバッカータイプが2本もあって欲しくなって困りました。「すみません、この2本ください」と気軽に言えない自身の経済事情が恨めしいが自業自得なんですよねー。いっぱい働いていっぱい稼ごう。

エフェクターもふたつの什器に大充実です。

Electro-Harmonixのロシア時代のアーミーグリーンのSmall Stoneが!

Mars Ampの可愛いトレモロ。これは予算内だったので買おうと思って試奏させてもらったら、動作が不安定だったので今回は見送ることに。

フェンダーのツマミが赤くて可愛いアンプ。

たくさんの尺八。邦楽器が置いてあるのもハードオフの楽しいところ。

アクセサリーも充実。楽器のちょっとした小物が繁華街まで行かずに買えるのって、便利で嬉しいよなー、と、ハードオフへ来るたびに思います。

ということで、今回はジャンクコーナーで見つけたオタマトーンを購入。帰宅して電池を入れたところ、不安定ながらも音が鳴りました。使い続けたら安定するかもと、日々テレビを見ながら鳴らしたりしています。

BOSSのPSM-5をプレゼントします!!!!!

今回の読者プレゼントは、ジャンクコーナーにあったBOSSのPSM-5とACアダプターのセットです!

ジャンクじゃないんじゃないかと思ったのですが、電源の入力と主力が逆になっていました。普通に電源供給&スイッチャーとして使えますが、その点だけご注意ください。ゲットの方法は『耳マン』のTwitterアカウントをチェック!

ハードオフ大泉学園店、商品の回転は速いとのことで、今回紹介した商品はすでに売れてしまっているかもしれませんが、買取依頼も多く常に新しい商品が入ってきているとのこと。商品の半分くらいはネットモールに出品されているとのことなので、遠方の人はそちらをチェックしてはいかがでしょうか!

ハードオフにくると、とにかく物欲が刺激され、がんばって働いてお金を稼ごうという気持ちになります。生活に張りが生まれます。ありがとうハードオフ! ハードオフ大好きです!

プレゼント

マリオさんがジャンク沼から救出した(=購入した)BOSSのPSM-5とACアダプターのセットを1名様にプレゼントします! 詳細は耳マンのTwitterをチェックだー!

ハードオフ板橋赤塚店

住所:東京都練馬区大泉町6-2-5
営業時間:10:00〜20:00(年中無休)
定休日:年中無休
駐車場:50台
TEL:03-5933-3294

宮城マリオ

エアギタリスト、ミュージシャン。日本エアギター協会幹事。小学生でピアノを始め、中学生でトロンボーン、高校生でギターの演奏を覚える。大学では音楽を専攻。エアギタリストとしての活動のほかに、バンド活動も展開中! 宮城マリオTwitter(@icecreamdaisuki)

関連記事(外部サイト)