ホルモン・ダイスケはん、ヘルニア手術成功を報告!ファンから温かい声援&ツッコミ(!?)が寄せられる

ダイスケはん、ガッツポーズでヘルニア手術成功を報告!

ライブ活動休止を発表したロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのボーカル、ダイスケはんが9月28日に同バンドのInstagramを更新。ガッツポーズの写真とともに、頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアの手術が無事に成功したことを報告した。

さん(@mth_official_33cjl)がシェアした投稿 -

マキシマム ザ ホルモン Instagram

『氣志團万博2018』で突然ライブ活動の休止を発表

マキシマム ザ ホルモンは9月15日に出演した音楽フェス『氣志團万博2018』で演奏終了後、突然ライブ活動の休止を発表。17日に行われた音楽フェス『OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018』で、ダイスケはんが頚椎椎間板ヘルニアのため緊急手術が必要な状況であり、治療に専念するためライブ活動が一時休止されることが明かされた。ライブ活動休止の事態を重く受け止めたメンバーは、アルバム『予襲復讐』以来、約5年半ぶりとなる新曲『拝啓VAP殿』のMVをオフィシャルサイトおよびYouTubeで緊急公開した。

ファンから多くの声援&ユーモアあふれる文章にツッコミの声も……

そして9月28日、ダイスケはんはInstagramで「ご心配をおかけしておりましたが、皆さんから執刀医へのアツいご声援のおかげで(笑)、手術は無事に成功しました!!!!」と手術成功を報告。ファンからは「無事手術終わって良かった」「無理せず頑張ってください」「ゆっくり治癒し、お帰りをお待ちしています…」など、応援メッセージが相次いだ。

また、ダイスケはんは同エントリーで「そこそこビックにオペったので、数日間、管に繋がれて(だけど社会に鎖で繋がれるのだけはゴメンだぜ!!)」「骨盤からThe BONEZを移植してるから骨盤もTOO MUCH PAINだけど、そこはこれからジョジョに奇妙に改善してくと思います」などと小ボケを連発。さらに、ハッシュタグでも「#首のヘルニアになった俺とJESSEとYOSHIKI先輩とでバンド組みたい」「#エックスJAPAN改めネックスJAPAN」「#YOSHIKI先輩いかがでしょうか」「#ファーストシングルは紅あらため」「#振れない」と綴るなどやりたい放題。ユーモアあふれる報告に「キャプションがキレッキレの随筆w」「タグ最高w」「電車で読んだのが間違いだったw」など大喜びの声もあがっている。

なお、病室にはメンバーのほかお笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右や、音楽専門チャンネル・MTVのVJなどで活躍するタレントのBooらもお見舞いに訪れたそう。ダイスケはん自身もすぐに復帰したいと綴っているが、まずはしっかり休養して、万全の状態でまたあのヘドバンを見せてほしいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)