ひろゆき氏も反応!? レペゼン地球の解散理由に「普通に泣いた」「大変なことになってた」と大反響

DJ社長が語った解散理由に衝撃広がる

6月1日、YouTuberのDJ社長(Candy Foxx)が音楽グループ・レペゼン地球の解散にまつわる動画を公開。「助けてあげたい」「そんな理由があったとは」とネット上で話題を集めている。

レペゼン地球 YouTube

レペゼン地球は、2015年に活動開始したDJ社長を中心とする福岡出身の5人組音楽グループ。YouTubeでたびたび炎上騒動を巻き起こしてきたが、2020年12月26日に開催された福岡でのドーム公演をもって解散した。解散後はレペゼン地球のYouTubeチャンネルの動画は全て非公開となり、更新も停止状態に。だが6月1日、突如として同チャンネルに“本当のレペゼン地球 解散の経緯について”と題した動画が投稿された。

動画にはDJ社長が登場し、「レペゼン地球って商標権が俺の手元にない」と切り出すとグループが解散に至った経緯を説明。DJ社長が下積み時代に設立した会社の出資者で、経理や権利関係を担当していたH氏との関係が悪化したことが原因だと語った。動画内では、H氏とされる人物と話し合う音声も公開されており、DJ社長は「これからの俺らの活動を応援してください」とあらためてファンに向けて呼びかけた。

ひろゆき氏も「おぉ、親近感」とツイート!

公開された動画は530万回以上(6月2日18時現在)再生されており、ネット上には「大変なことになってた…」「普通に泣いた」「助けてあげたい」「レペゼンの話やばいな」「さすがに可哀想すぎる」「そんな理由があったとは」「これからも頑張ってほしい」といったコメントが殺到。YouTube上にも解散の真相について見解を述べる動画が次々と投稿されているほか、ネット掲示板・2ちゃんねるの元管理人であるひろゆき氏も「おぉ、親近感」とツイートするなど、著名人にも反響が広がっている。

なお、解散後5人のメンバーは音楽グループ・Candy Foxxとして活動しており、YouTube上に新たなチャンネルも開設されている。彼らの動向に、引き続き注視しましょうっ!

HEW

関連記事(外部サイト)