池田エライザ、おでこ出しの凛としたショートヘアに「たまらん」「天才すぎ」の声

13年越しの念願だったショートヘア

7月19日、モデルで女優の池田エライザがInstagramを更新し、おでこを出した爽やかなショートヘアを公開。「たまらん」「天才すぎ」と反響を呼んでいる。

池田エライザ Instagram

この日、池田はInstagramを更新すると、デジタルマガジン『VOGUE GIRL』の撮影時のショットをInstagramに公開。最近、13年越しの念願だったというショートヘアになった彼女だが、今回の撮影でもそんなニューヘアの魅力がたっぷりと収められたようだ。

「天才すぎんか?」「たまらん」の声

Instagramには『VOGUE GIRL』撮影時のショットが複数枚公開されているが、なかでもおでこを出したショートヘアは爽やかで凛々しい印象を放っておりなんとも新鮮だ。そんな彼女のへスタイルにはネットでも「天才すぎんか?」「たまらん」「黒髪ショートえぐ」などの声があがっており、同投稿にはたちまち多数の「いいね!」が集まっている。

そんな池田は7月14日に放送された音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』に出演。薬師丸ひろ子の『Woman“Wの悲劇”より』を歌唱して、そのパフォーマンスがネット上でも反響を呼んだ。多彩な魅力を放ち続ける彼女にますます目が離せません!

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)