GLAYの『誘惑』をGoogleで検索すると……セリフ入りのライブ版歌詞が出てきておもしろいと話題に

GLAYの楽曲『誘惑』をGoogleで検索すると……

ロックバンドGLAYの楽曲『誘惑』をGoogleで検索すると、ライブバージョンの歌詞が表示されることが発覚し、ネットで話題となっている。

検索画面

GLAYの楽曲『誘惑』を検索した際に、セリフなどが入ったライブバージョンが表示されることに気づいたあるTwitterユーザーがその旨をツイートをすると、たちまち話題となった今回の件。実際にGoogleでGLAYの楽曲『誘惑』を検索すると、歌詞の冒頭は「これだけじゃ終われないぜ! やっぱり 今回の主催者であるLUNATICの人に登場してもらわないと 僕らの兄さん的な存在です! SUGIZO!!」と始まっており、曲が始まる前の煽りのコメントや人物紹介などが歌詞として文字起こしされていることが確認できる。さらに、楽曲がスタートする前のコメント部分には「Ahaha!!」とアルファベットで表記されたボーカル・TERUの笑い声も歌詞として文字起こしされており、なんともシュール。どうしてこのような現象が起きているのかは不明ですが、思わず笑いが込み上げてくる歌詞表記となっています!

「ホントだった(笑)」「思わず吹いたわ」と反響広がる

この現象を受けて、ネットでは「試してみたらホントだった(笑)」「Ahaha!! 好きすぎる」「イメージ出来ていいけど わざわざサンキューご丁寧にって感じwww」「ムwwwリwww」「Googleかわいいwwww」「本当に爆笑」「思わず吹いたわ」と反響が広がっている。さらに、「これたぶん、2018年LS主催LUNATICFEST.でのGLAYですね! めちゃくちゃ盛り上がったよ」「ルナフェスの時だwww」とのコメントも寄せられており、実際に該当のライブ(2018年にロックバンドLUNA SEAが開催したロックフェス『LUNATIC FEST.』と思われる)を鑑賞していたと思われる人がライブを思い返す様子も確認できる。

今回の件については、GLAYのギター・HISASHIも1月16日に自身のTwitterで触れており、該当の検索ページのスクリーンショットとともに呟かれた「Google先生・・」とのツイートが注目を集めている。ひょっとすると、このような現象はほかの曲でも起きているのかも!? ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)