酒井健太(アルコ&ピース)『チャンサカの気まぐれパンチライン』第35回:川崎

音楽好きでラッパーとしてもひっそりと活動、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする鬼才(!?)アルコ&ピース酒井健太によるフリースタイルコ・ラ・ム!(月1回更新予定!)


子ども生まれたらKAWASAKI連れてってあそこで揉まれないと

川崎を離れて数年……。
たまに実家どうなってるかなーとか
近所のうるせーおばさん元気かなーとか
あの団地ってまだあるのかなーとか

考えたりする。

帰ってないなー。
たまには帰って堀江(友達)の店で焼肉食いたいなー。

毎年、年始は堀江の店でヤンチャな奴らが集まって飲んだりしてたな。
最近やってないけど、酷い飲み会なんだ。
途中で腕相撲始まったり肩パン大会始まったり。

マジKAWASAKI。

今はみんな家庭持って一人前になってるけど、本当酷い飲み会。
俺も子ども生まれたらKAWASAKI連れてってあそこで揉まれないと。

たまーにストリートビューで川崎の昔の家を見るとまだ5年くらい前の家が映る。

なちー。

もっかい家族でメシ食いてえ。

市民プール帰りに笑点観ながら母ちゃんのカレー3杯食いたい。

あれ、昔は当たり前だったけど、今は叶わないんだよなー。
ばあちゃんのレバニラとかももっと大事に食べればよかったな。会話とかしながら。

親戚のおじさんとか言ってたな「家族は大事にしろよ」って、あれマジじゃん。
当時は、は?言われなくても知ってるし、わかってるし。とか思ってたけど、本当に特別なんだよな。

みんな大事にしてな。

この間久しぶりに母ちゃんにも会ったけど、もうちょっとだけおばあちゃんになってたなー。

お姉ちゃんもいつの間にかおばさんになってるし、姪っ子たちも思春期目前まで来てるし、俺は俺で白髪も増えてめきめきおじさんになってきてるし、みんなちゃーーーんと年取ってる。

自分の子どもももうすぐ生まれるし、カミさんと一緒に今しかない時間を有意義に共有していかないと。

おまいらもそだぞ。
頼むよ。

イラスト:酒井健太

(※次回は6月中ごろ公開っつー話!)

酒井健太

さかいけんた●1983年10月29日生まれ、神奈川県川崎市出身。2006年4月に結成されたお笑いコンビ・アルコ&ピースのツッコミ担当。多くのラジオ番組をもち、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする。ロック、ヒップホップ、アイドルなど音楽にも造詣が深く、「菊田健太」の名前でラッパーとしてもひっそりと活動。MCバトル大会『戦極 MCBATTLE』にもちゃっかり出場した経験をもつ。サッカーも得意で中学生時代には川崎市選抜に選ばれたことがある。

関連記事(外部サイト)