「背中もろ空き」「めっちゃセクシー」玉城ティナ、大胆デザインのファッションを着こなす後ろ姿が話題に

玉城ティナ、バックコンシャスな服で絵画を鑑賞

モデルで女優の玉城ティナが、5月23日に自身のInstagramを更新。大胆なファッションを披露し、「めちゃくちゃカワイイ」「背中きれい」と注目を集めている。

玉城ティナ Instagram

23日、玉城はInstagramでプライベート・ショットの数々を公開した。そのうちの1枚で彼女はイギリスの現代アーティスト、ダミアン・ハーストが描いた『生命の桜』を鑑賞しており、絵画を見つめる後ろ姿が写真に収められている。人気ブランド『ロザリームーン』のバックコンシャスなアイテムを着用した姿はじつにキュートで、美しい背中があらわになった大胆なデザインをオシャレに着こなしている。ショートボブのヘアスタイルとも相まってセンスがキラリと光る1枚だ。

「天使すぎ」「超超超美人」とファン大興奮

玉城の投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「かっわいすぎる」「綺麗ですね」「天使すぎ」「本当に理想」「ステキな写真です」「超超超美人」「めちゃくちゃカワイイ」と大盛りあがり。大胆なファッションにも「ワオ 背中もろ空き」「背中丸見え」「背中めっちゃセクシー」「背中きれい」といった声が続出している。また彼女が鑑賞した作品について「ダミアン・ハーストの桜はどうでしたか?」「ハーストの桜、観たい…」とコメントするファンも相次いでいる。

国立新美術館で開催された『ダミアン・ハースト 桜』展は5月23日で会期終了しているが、関連映像やレポート記事などはインターネット上に多数投稿されている。気になる方はあわせてチェックしてみてはいかがでしょうかっ!

HEW

関連記事(外部サイト)