『私の“推し”を語らせて!〜アイドル愛犬自慢〜』風見和香(私立恵比寿中学)の愛犬・QOO「私にとって1番の相談相手」

アイドルのみなさんにご自身の“推し”ともいえる愛犬を存分に自慢していただく新連載『私の“推し”を語らせて!〜アイドル愛犬自慢〜』がスタート! 記念すべき第1回は、“エビ中”の愛称で知られるアイドルグループ・私立恵比寿中学の風見和香さんにご登場いただきます! 2021年5月にエビ中に加入し、フレッシュな魅力で多くのエビ中ファミリー(エビ中ファンの総称)を虜にしている風見さん。そんな彼女に、愛犬・QOO(クー)ちゃんのことやエビ中での活動についてお話を聞いてきましたっ!

「自分が可愛いってわかってる」風見和香さんの愛犬・QOOちゃん!

――QOOちゃんのことを普段なんと呼んでいますか?

「クーちゃ〜ん!」「クーのすけ〜!」とか「クー!」と呼んでいます。

――クーのすけ(笑)! どうしてその呼び方をするようになったのでしょうか?

ちょっと悪いことをして怒るときとかに「クーのすけっ!」ってなんか言いやすくて(笑)。自然に家の中でついたあだ名ですね。言い出したのは誰だろう……。お姉ちゃんがよく言っているので、お姉ちゃんかもしれません!

――年齢は何歳ですか?

今日(取材日は6月28日)で12歳になったんですよ!

――ええっ! 今日がお誕生日なんですね……!

そうなんです! 誕生日に撮影できて、素敵な体験になりました。

――QOOちゃんとはどうやって出会ったんですか?

私には姉がふたりいるのですが、姉がずっと「犬を飼いたい」と言っていたらしくて。でも、「和香がまだ小さいから危ない」という理由で飼わせてもらえなくて。その後、私が3歳になったタイミングで「もう大丈夫だろう」ということで犬を飼うことになったそうです。雑種だと体が強いという話を聞いたことがあったので可愛い雑種犬を探していたら、ペットショップでトイプードルとペキニーズのミックスのQOOを見つけたという感じです。

――その頃のことを覚えていますか?

初めて会ったときは私もまだ3歳で小さかったので何もわからなくて「おお……」って感じでした(笑)。でも「白くてふわふわで可愛いなぁ」って思いました。出会った頃のQOOは子どもだったから今より小さかったと思うのですが、私自身も小さかったので、そこまで小さく感じなかったですね。

――QOOちゃんはどんな性格の子ですか?

本当に人懐っこくて元気です! あと、自分が可愛いってわかってるんですよ(笑)。だから、私に向かって可愛い仕草をしてきます。お散歩に行くときにQOOを呼んでも来ないことがあって、見に行ったらベッドの上で伏せをして尻尾を振っていたんです。ほっぺがタプンとなった感じが可愛すぎて「えっ!?」って驚いたし「(自分の可愛さを)わかってるんだな」と思いました。それに、自分のことを人間だと思っています! 犬って朝起きるのが早かったりするんですけど、QOOは私たちが起きていてもベッドでぬくぬくしていることがあって。人間味があるというか、おもしろいです。

――QOOちゃんは何か特技はありますか?

お手、おかわり、伏せができます。あとは、お菓子を置いて「待て」をして、「よし!」とか言う前に「よしこさん!」「よしおくん!」とか「よっしー!」ってちょっと紛らわしい言葉をたまに言うんですよ(笑)。でも、惑わされずに止まったままでいられます!

――おお〜! すごいですね!

結構小さい頃からやっていたので、多分お姉ちゃんか誰かが習得させたと思うんですけど(笑)。でも、本当にちゃんと待っているから「すごいな〜」と思います!

――QOOちゃんのチャームポイントはどこだと思いますか?

目がくりくりなところです。黒目がすごく可愛いんです。本当に目が大きいから、毛をカットしすぎると目が目立ちすぎてちょっと怖いぐらいです。あと、足が短いんですよ。だから、雪とか降った日は埋もれて抜けなくなるときがあって(笑)。大きい瞳と短い足が可愛くて好きです。

――QOOちゃんの好きな食べものはなんですか?

減塩にぼしと、犬用おやつの牛タン皮が好きです。硬いものが好きなんですけど、そのほかにもペットフードの中に何も味付けをしていないもやしやお豆腐、おかかを入れたものが食いつきが良いです。スーパーですぐに買える健康的なものを食べてくれるので、ありがたいです。

――ヘルシーで良いですね! QOOちゃんはどんな遊びが好きですか?

ボール投げが好きなので、近所の広場でボール投げをさせてあげたりするんですけど、QOOちゃんはひとりで遊びだすんですよ。最初は人間がボールを投げるんですけど、それを取ってくるんじゃなくて、QOOちゃん自ら転がしては取って、転がしては取って、っていう遊びをひとりでしてるので、人間は見てるだけ(笑)。家の中でもひとりでぬいぐるみをガウガウ噛んでいたりして、私が自分用に買ったぬいぐるみがいつのまにかQOOの遊び道具になっていたこともありました(笑)。可愛いから許して、QOOちゃん用のぬいぐるみにしています!

――これまでにQOOちゃんと一緒におでかけした場所はありますか?

家族で山登りをするのが好きで、そのときにQOOもよく連れて行っています。去年の春にQOOを連れて家族で奥多摩に行ったんですけど、11歳だったにも関わらず「自分は若くてまだいける」と思ってるから、川沿いの岩のゴツゴツの道を短い脚で一生懸命登ってて(笑)。すごく顔がイキイキしていたので、自然が好きなんだと思います。私は東京住みなので都会のほうにいるのですが、普段お散歩をするときにも人気が少なくて緑や田んぼがあるところに行きたがります。

――寝るときはQOOちゃんと一緒ですか?

冬は人間が寝ている布団のなかにQOOちゃんが入ってくることがあります! QOOちゃんが入ってきてくれると嬉しくなるし、肩に顔をのせてくるのがすごく可愛くて! ぎゅーっとしながら寝ています。寒いときにQOOちゃんがいるとあったかくて私も嬉しいんですけど、朝になっても人間より長く布団に入ってるから「いつまで寝てるんだろうなあ」って思うこともあります(笑)。

――QOOちゃんとの印象的なエピソードはありますか?

おもしろかったことがあって、私が持っているゴキブリのおもちゃを投げたとき、すごくびっくりしていたんですよ。QOOちゃんはそれに噛みつこうとしていたんですけど、いつものボールと形が違うからかちょっと怖がってて。「遊びたいんだけど……怖いっ!」みたいな感じでずっと格闘していたのがおもしろかったです(笑)。

――愛おしくなりますね(笑)。風見さんにとってQOOちゃんはどんな存在ですか?

私にとってQOOは1番の相談相手です。私は悩みをなかなか人には言えないタイプなんですけど、QOOにはすぐ言えて。人に相談できないことも話しちゃうし、家でふたりのときはずっとQOOに話しかけています(笑)。人間の言葉が通じるかわからないし、聞いているかもわからないんですけど「今日はこういうことがあったんだよ」ってよく話しかけているんです。ちょっと悲しいことがあったときにもQOOちゃんを抱きしめると、いつもはそんなことをしたら怒るのに、何もしないでそのままでいてくれて。本当に聞いてくれているような気がして、元気づけられます。撫でているとすごく癒されるし、たまにすごいアホな顔をしているのにも元気づけられます(笑)!

――とても優しいことが伝わってきます。そんなQOOちゃんの自慢ポイントを聞かせてください!

人間みたいに表情がコロコロ変わるところが自慢です! 表情がとにかくおもしろくて、嫌がってるときはすっごい嫌な顔をするし、楽しいときはすごい笑顔なんです。笑った顔が1番可愛くて好きです!

「歌って踊るのがどんどん好きになってます」エビ中に加入してからの変化

――私立恵比寿中学での活動についても聞かせてください。風見さんがグループに加入してから1年が経ちましたが、活動をしてきてどうでしたか?

2021年の5月に加入して、1年があっという間なぐらい初めての経験をたくさんしました。こんなにたくさんのファンの方が応援してくれることや、ライブのステージに立つことを今まで想像したこともなかったので毎回緊張してるんですけど、毎日がとても楽しいです。ファンの方が「ここ良かったよ」と褒めてくれたり、たくさんの方がお話会などのイベントで私と一緒に話したいと思ってくれたりするのも嬉しいです。

――素敵です。私立恵比寿中学に加入してから特に楽しいと思うことはなんですか?

楽しいことはいっぱいあるんですけど、ライブがやっぱりすごく楽しくて。ライブに出演して、ファンの方がサイリウムをたくさん振ってくれて、楽しんでくれていたり感動してくれたりしている表情を見るのがすごく嬉しいし、「今までがんばってきてよかったな」って思えます。あと、ライブ中にメンバーとも目を合わせられたときも楽しいです。

――ステージからお客さんの表情が見えるんですね!

意外と見えるんです! ステージが暗転しているときはさすがに見えないんですけど、明るくなった瞬間に一気にお客さんがバアッって見えて「うわあ〜!」って嬉しくなります。

――逆に、加入してから大変だなって思うことはありますか?

私は中学校に通っているので、学業との両立はまだ難しいです。テストでできない仕事があったりもして……。この先高校にも通おうと思っているので、これから休むときはしっかり休むようにして、もっとメリハリをつけてがんばりたいと思っています。あとは、ラジオが難しいです。急な問いかけに答えられなかったり、頭の回転速度があまり早くなくてカンペをすぐに理解できなかったりするんです。何年も続けてきているお姉さんメンバーは上手で「すごいな!」って思うので、これからもっとお姉さんメンバーをちゃんと見て、勉強できたらいいなと思います。

――エビ中に入ってから、自分自身が変わったなと思うことはありますか?

どんどん歌って踊るのが好きになっています。小さい頃から歌や踊りは好きだったんですけど、エビ中に入っていろんなパフォーマンスをしていくなかで「本当に私は歌って踊ることが好きなんだな」って感じるときがたくさんあります!

――ツーマンライブツアー『Major Debut 10th Anniversary 2MAN Zepp TOUR「放課後ロッケンロール」』(7月より開催中)の意気込みを教えてください!

ツーマンツアーではたくさんのアーティストさんとライブができるので、それぞれのアーティストさんならではのチームの個性を学んで勉強していけたらいいなと思います。それから、出演するアーティストさんのファンの方々にもエビ中の良さを知ってもらえるようにがんばりたいです!

――8月25日には生誕記念のソロライブも決まったそうで、おめでとうございます! どんなライブにしたいですか?

ありがとうございます! 私が3人の新メンバーの中で1番最初に生誕祭をやるので本当に何もわからず不安なんですけど、お姉さんメンバーにも相談しながら内容を決めて、私らしさのある笑顔あふれるライブにできたらなと思っています。これまで見せてこなかった一面も見せたいです!

――生誕祭のタイトル『ののかまると犬の散歩〜初めてのお散歩〜』の由来は?

2021年に開催されたライブ『私立恵比寿中学 大学芸会2021〜Reboot〜』のなかで「あなたにとってエビ中ファミリーとは?」という質問に対して、私は「私たちとファミリーさんの関係は犬の散歩です」って答えたんです。「犬の散歩って人間が犬を散歩させているように見えるけど、実は犬が散歩をしてくれるから人間も体を動かせる。それと同じように、私たちからファミリーさんに元気を与えているように見えるけど、実はファミリーさんからも元気をもらってるんだよ」っていうことを言ったら、それからファンの方が“ののかまるの犬”と名乗ってくださったりしているので、それを使ってみようかなと思ったんです! それで、“ののかまると犬の散歩”にして、初めての生誕祭なので“初めてのお散歩”をつけてみました!

――素敵な由来ですね。QOOちゃんが登場するわけではないんですね(笑)!

そうなんです(笑)! でも、犬が好きというのも理由のひとつです!

――最後に今後の目標や、やってみたいことを教えてください。

まず、エビ中としてはこの9人で活動できるのはもう半年もない(12月にメンバー・柏木ひなたが卒業、新メンバーが加入予定のため)のですが、9人で活動できる時間を大切に、この最高なメンバーをみんなに見せられるように、楽しんでいけたらいいなと思っています。個人としては、今日初めてQOOとの撮影がありましたけど、本当に楽しくて! これからは私の好きなことなどもどんどん発信していけたらいいなって思います。私はお芝居が好きなので、お芝居のお仕事もやってみたいです!

世界初!? 風見さんの愛犬・QOOちゃんのTシャツ発売!

今回撮影した風見さんの愛犬・QOOちゃんの写真を使って制作した『愛犬QOOちゃんTシャツ/風見和香(私立恵比寿中学)』が本日8月24日より発売! 微笑んでいるようなQOOちゃんの表情がとってもキュートで、さりげなく“QOO”と名前が入っているのがポイント。スタイリッシュで着やすく、夏にぴったりなデザインに仕上がっています。私服にオシャレに取り入れるのも良し、ライブに着て行って風見さんにアピールするのも良し(!?)なこのTシャツを、ぜひお見逃しなく!

販売ページはこちら!

『愛犬QOOちゃんTシャツ/風見和香(私立恵比寿中学)販売ページ』
https://t-od.jp/products/aiken-ts-001

風見和香プロフィール

かざみののか●2007年8月25日生まれ、東京都出身。2021年5月に私立恵比寿中学に加入した最年少メンバー。愛称は“ののかまる”。出席番号は15番で、メンバーカラーは白。特技はバースデーカード作り、短距離走、新体操。風見が所属する私立恵比寿中学は2009年8月に結成され、「永遠に中学生」をコンセンプトに掲げる9人組グループ。2022年5月にはメジャーデビュー10周年を迎えた。

私立恵比寿中学の今後の予定

私立恵比寿中学の今後の予定や最新情報はオフィシャルサイトをチェック!

にちなん

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?