『私の“推し”を語らせて!〜アイドル愛犬自慢〜』金澤有希(SUPER☆GiRLS)の愛犬・くま「日々が明るくなりました」

アイドルのみなさんにご自身の“推し”ともいえる愛犬を存分に自慢していただく連載『私の“推し”を語らせて!〜アイドル愛犬自慢〜』。第2回はアイドルグループ・SUPER☆GiRLSの金澤有希さんと愛犬・くまちゃんのご登場です! 6月11日に開催されたスパガ(SUPER☆GiRLSの略称)の結成12周年記念ライブにて、年内をもってグループを卒業することを発表した金澤さん。出会ったときに「この子しかいない」と強く感じてお迎えすることになったというくまちゃんのことや卒業発表後の心境など、たっぷりとおうかがいしました!

教えていないのにトイレができる!? 金澤さんのキュートな愛犬・くまちゃん!

――くまちゃんの名前の由来はなんでしょうか?

もともとはワンちゃんに食べものの名前をつけたいと思っていたんですけど、今よりも赤ちゃんだったくまを初めて見たときに「なんかこぐまっぽいな」と思ったんです。私が北海道出身ということもあり最初に「こぐま」という名前が浮かびました。でも、いつまでもこぐまってわけじゃないし、「どうせ“くま”って呼ぶことになるんだろうな」と思ったので、くまにしました(笑)。

――生まれたばかりの頃はまるまるとしていたんですか?

そうですね。くまは今(※取材時は2022年7月)0歳9ヶ月になって見た目が変わったのですが、出会った頃はまるっぽい感じで、毛もすごく短くて。本当にこぐまみたいでした。

――くまちゃんとはどのように出会いましたか?

今はもう亡くなってしまったのですが、小さい頃からずっと実家で犬を2匹飼っていて、もともと犬が大好きなんです。なので、いつかはまた犬を飼いたいと思っていました。実際に犬を飼うと決めたときに、チワワが良かったので全国のペットショップからチワワを探して。

――全国から!

いろんなペットショップのホームページを片っ端から見ました! ブリーダーさんのホームページからも探して、実際にブリーダーさんのところへ会いに行ったりもしつつ、たくさんのペットショップをまわりました。そして、ロングコートチワワのくまを沖縄にあるペットショップのホームページで見つけたんです。同じ系列の東京のペットショップを経由してZoomでくまを見せてもらい、「絶対この子だ!」と確信したので、沖縄から東京にはるばると来てもらいました。

――Zoomで初めて対面したとき、どういった部分にピンときたんでしょうか?

なんだったんですかね。可愛い子はいっぱいいたんですけど……。くまには「この子しかいない」という感覚が直感的にありました。目がうるうるしていて可愛くて、優しい性格だということが一瞬でわかるような子だったというのもあるんですが、本当に「この子しかいない」と感じたんです。

――金澤さんは直感が冴えているタイプなのですか?

う〜ん……そうなんですかねえ(笑)。直感が冴えているのかはわからないですけど、くまと最近飼い始めたもう1匹の子(ロングコートチワワのベルちゃん)を見たときは「この子だ!」と感じました。

――運命的な出会いだったんですね! くまちゃんはどんな性格の子ですか?

甘えん坊で人間が大好きな子です。お散歩中でも、お散歩をすることより人を見つけることが好きなんです。人を見かけたら尻尾を振って近寄って行っちゃったりします(笑)。ドッグランに行ってもほかの犬じゃなくて、その飼い主さんのほうへ走って行って「撫でて〜!」みたいな感じで甘えていますね。あと、たぶん飼い主が言うことではないんですけど、「賢いのかなあ」って。私は実家でも犬を飼っていたし、最近もう1匹飼い始めてから改めて実感しています。いろんなことをすぐに覚えてくれて……トイレも教えていないんですよ!

――教えていないのにできるんですか!?

ペットショップから家に連れてきて床に下ろした瞬間に、教えていないのに新品のトイレに向かっていきました(笑)。トイレは特技ですね。この間、家族と旅行に出かけたんですけど、初めて行く場所でも自分でトイレを探してちゃんとできるんです。ドッグランやカフェに行くときもそうです。

――すごいです……! ほかにも何か特技はありますか?

お手は2回ぐらいしか教えていないのに覚えてくれました。あと、ハイタッチもできるんですが、それは知らぬ間に妹が教えてて(笑)。私が仕事で帰ってくるのが夜遅かったり遠征したりしたときに、近くに住んでいる妹にペットのお世話をお願いしているのですが、その間に教え込まれていました!

――普段お出かけするときはやっぱり人がいるところに出かけるのが好きなのでしょうか?

そうなんです! お散歩をするときに人がいない時間帯とかだとしょんぼりして、早く帰りたがるくらいです。都内でも犬OKのカフェが多いのでよく行くのですが、そういうときも人が気になるみたいで、店員さんなどに近づいていきますね(笑)。

――本当に人懐っこいんですね。そんなくまちゃんのチャームポイントはどんなところですか?

愛嬌かなぁ。家にいるときに、ずっとついてくるのが可愛いです。どこに行ってもついてくるし一緒に寝たがるので、普段は一緒に寝ています。犬って人の足元で寝ることが多いと思うんですけど、くまはちゃんと枕を使って、なんなら私よりちゃんと枕を使って寝ます(笑)。いつも私の枕をしっかり真ん中で半分以上使っていて。でも、顔を寄せて寝てくれるので「可愛いなあ」と思うし、朝起きたときにその寝顔にキュンキュンして起きられないです(笑)。

――くまちゃんの好物はありますか?

犬用の牛タンです。すごく好きみたいで、常に探しています。さっきも牛タンを出した瞬間にすごい尻尾を振っていました(笑)。

――その瞬間を目撃しましたが、とても可愛かったです! くまちゃんの好きな遊びは?

追いかけっこが好きで、私が逃げてくまが追いかけるという遊びをよくします。あと、引っ張り合いっこをする紐のおもちゃがあって、それで遊ぶのも好きです!

「出会ったのが『運命だったんだな』と思います」

――くまちゃんとの印象的なエピソードはありますか?

体調が悪いときに近くにいてくれることがあります。例えばこの間、頭が痛かったんですよ。そのときに私が横になっていたら、ずっと顔の近くにいてくれて。「なんなんだろう」と思ってちょっと怖くなりました(笑)。

――超能力みたいですね。

心配して近くにいてくれている感じがしたのですが、そのときは「なんかこわ〜!」と思いましたね(笑)。

――金澤さんにとって、くまちゃんはどういう存在ですか?

出会ったのが「運命だったんだな」と思います。私は北海道出身で、今は東京でひとり暮らしをしているので寂しさを感じるときもあったのですが、くまやほかに飼っているペットたちに出会ってから日々が明るくなりました。もういなかった頃の生活を思い出せないくらい、濃い時間を一緒に過ごしています。

――素敵です。金澤さんはくまちゃんとベルちゃんの写真を載せるためのInstagramのアカウントも開設されていますよね。

はい。最初はくまとの思い出を残すために始めたのですが、同じチワワ好きの方にフォローしていただいて、そこから私のスパガでの活動を応援してもらうこともちょっとずつ増えているんです。すごく嬉しいし、くまが出会わせてくれたから感謝しています。そこから女性のファンが増えました。

――Instagramの投稿で知ったのですが、くまちゃんは犬の幼稚園に通っているそうですね! 幼稚園ではどういうことを学んでいるんでしょうか?

そうなんです。幼稚園に通ってるんですよ(笑)! 毎日ワンちゃんを預けるタイプと一緒に学ぶタイプの幼稚園があって。私は自分も学びたかったので一緒に通っています。幼稚園ではクレート(箱型のハウス)にすんなり入る練習やそこで落ち着く練習、ほかのワンちゃんとの接し方などを学んでいます。ほかにも、私が「抱っこ!」って言ったときにしがみつく練習や、カフェに行ったときのマナーみたいなのも……(笑)。人としゃべっているときにこうやって膝の上で伏せするということも、そこで学びました。

――撮影中にも感じましたが、くまちゃんの上品なふるまいは幼稚園で学んだ成果だったんですね!

ははは(笑)。そうですね。コロナ禍でペットを飼い始めた人が増えているみたいなのですが、人見知りで育ってしまうことが多いそうです。そんなワンちゃんが通うケースが増えたらしく、飼い主も一緒に学べる幼稚園は人気のようです。

――くまちゃんの自慢ポイントはどこでしょうか?

くまは本当に可愛くて癒されます。あと、甘えん坊だから私が寂しいときでもずっと寄り添ってくれます。甘えん坊で可愛いところが自慢できるところだなと思います!

「アイドルじゃない自分がまだ想像できない」グループ卒業を控えた現在の思い

――SUPER☆GiRLSの活動についても聞かせてください。7月6日に発売されたニューシングル『Summer Lemon』の聴きどころを教えていただけますか?

スパガは毎年ずっと“夏曲”をリリースしているので、今年も発表させていただけて嬉しいです。1年ぶりのシングルなので、私たちメンバーもずっと待っていたしファンの方もきっと待っていてくれたと思います。『Summer Lemon』は「待ったかいがあるな」って思うぐらいの仕上がりとなっていて、すごくキャッチーで親しみやすい楽曲です。今後、夏フェスなどでもこの曲で盛り上がることを考えるとワクワクしますし、曲中に登場する甘酸っぱい恋のフレーズが女の子っぽくて、可愛らしさが詰まった曲です!

――金澤さんが特に好きなポイントはありますか?

曲中に出てくる「好きだもん」っていうフレーズはすごく女の子らしいけど、実際にはなかなか言えないじゃないですか(笑)。そんなセリフが入っているところが可愛くて良いなって思います。

――甘酸っぱさやさわやかな雰囲気があって、素敵な楽曲です。MVの見どころは?

MVでは水着を着ているのですが、メンバーによって水着の雰囲気が違うので、そこに注目してほしいです。それから、今回のMVはひとりずつ、アップで撮影したシーンがすごく多いのが私のお気に入りです。メンバーの表情がよりわかるMVだと思うし、何回観ても「あっ、この子はここでこういう表情してたんだ!」というふうに楽しめる映像だなって思います。

――アップの撮影では表情など、どんなことを意識しましたか?

『Summer Lemon』というタイトルなのでレモンを持ちながら撮影したのですが、レモンをかじるような仕草をしてみたり、恋愛ソングなので上目遣いもしてみました(笑)。

――とても魅力的なシーンでした! 6月11日に結成12周年を記念したワンマンライブ『SUPER☆GiRLS 12th Anniversary Live~叶えたい Success Story~』が開催されましたが、いかがでしたか?

まずは、SUPER☆GiRLSの記念すべき12周年のワンマンライブのステージに立てているということがすごくありがたかったです。グループが12周年を迎えるって、なかなか難しいことだと思うんです。ライブでは歴史のあるグループにいることを実感したのと、個人的には卒業発表も控えていたので、不思議な気持ちでした。いつもは「みなさん楽しんでくれるかな」という気持ちでステージに向かうんですけど、今回はそれに加えて「数時間後には自分のファンの方を悲しませてしまうかもしれないな」という思いで、すごく複雑でした。

――なるほど……。

そもそも卒業が決まってから6月11日の発表までに少し期間があったので、ファンの方に隠しているような感覚があったんです。それで、すごく申し訳なさともどかしさもあったので「早く自分の口で伝えたいな」という思いもありました。

――卒業発表はやはり緊張しましたか?

緊張しました。ライブは1部と2部があり、1部は“夏スパガ”をお届けするのがテーマのライブで、2部の12周年記念ライブで卒業発表をさせていただいたのですが、意外にも卒業発表がなかった1部の公演のほうが緊張していたように思います。

――意外とそうだったんですね。

2部のときにはもう心を決めていたのかもしれないです。それに、2部は後半にお知らせがあるぶん、前半で楽しさを届けたいと思っていました。ファンの方々に「何か様子が違うな」って思わせたくなかったですし、「楽しまなきゃ!」という気持ちが大きかったです。

――なるほど。実際に卒業発表を終えてみて、今はどのような気持ちですか?

ん〜……スッキリはしたんですけど、そうですね……。ようやく実感したという感じですかね。卒業まであと半年あるので、その期間を大切にしたいという思いが第一にあります。

――金澤さんは19年間アイドルをされてきましたが、アイドル生活が終わるのは寂しい気持ちが大きいですか?

寂しいというよりは、10歳の頃からアイドルをしてきたので、その19年が濃すぎて逆にそれまでの記憶があまりなくて。なので、アイドルじゃない自分がまだ想像できないんです。寂しさとか不安よりは、「あまり想像できないな」っていうのが正直な気持ちですね。

――「アイドルをやってきてよかったな」と思うことはなんですか?

出会いがたくさんあったことですね。今、自分のまわりにいる方々はアイドルでなかったら出会えなかった人ばかりなんです。ファンの方やスタッフさん、お友達も上京していないと出会うことができなかったですし、メンバーは特に年齢も出身地もバラバラなので。スパガに入っていなかったら出会えてないことを思うと「入ってよかったな」って思います。たくさんの出会いがあってすごく幸せです。

――10月には金澤さんによるプロデュースライブ、12月にはワンマンライブが開催されますが、意気込みを聞かせてください。

大きく決定しているそのふたつのライブは、来年からはできないようなことなので本当に楽しみです。もちろん、それが終わっちゃったら卒業だと思うとすごく寂しい気持ちもあるのですが、今までの集大成をファンの方にお見せできればと思っていますし、何よりもこれまでにないくらい楽しみたいという気持ちでいます。

――最後に、残りわずかなアイドル生活をどのように過ごしたいですか?

ファンの方と交流できるライブ配信などをしているので、それを通じてもっとコミュニケーションをとっていきたいなと思いますし、アイドルを素直に楽しみたいです。ライブもいつも通りのパフォーマンスをしつつ、限りある公演をひとつひとつ噛み締めながら挑みたいと思います!

おすわりした姿がキュート! 金澤さんの愛犬・くまちゃんのTシャツが発売♡

金澤さんの愛犬・くまちゃんの写真を使ってデザインした『くまちゃんTシャツ/金澤有希(SUPER☆GiRLS)』を9月29日より発売します! くまちゃんのつぶらな瞳や愛らしい表情がとっても素敵です。Tシャツのカラーはホワイトに加えて、金澤さんの超絶カラー(メンバーカラー)をイメージしたライトイエローを展開。ライブやイベントに遊びに行く際にもぴったり! 金澤さんファンやくまちゃんファンの方はぜひゲットしてください♪

販売ページはこちら!

『愛犬くまちゃんTシャツ/金澤有希(SUPER☆GiRLS)販売ページ』
https://t-od.jp/products/aiken-ts-002

金澤さん&くまちゃんのチェキをプレゼント!

『耳マン』のTwitterアカウントをフォロー&応募ツイートをリツイートした方のなかから抽選で2名様に、金澤さんとくまちゃんのツーショットチェキをプレゼントします! 詳しくは『耳マン』のTwitterをチェック!

金澤有希プロフィール

かなざわゆうき●1993年5月1日生まれ、北海道苫小牧市出身。超絶カラー(担当カラー)はサン・イエロー。小学5年生のときにスカウトされ、苫小牧市のローカルアイドルグループ・Touchのメンバーとして約5年間活動。2010年にアイドルグループ・AKB48の“研究生オーディション”(10期生)に合格し、2011年まで研究生として活動した。2012年にはエイベックスのアイドル専門レーベル・iDOL Streetのデビュー候補生としてストリート生(3期生)に加入。同年にアイドルグループ・GEMのスターティングメンバーに選抜され、リーダーを務めた。2018年にGEMが解散となり、同年に開催された『SUPER☆GiRLS 超(スーパー)オーディション!!!!』に応募。合格し、SUPER☆GiRLSに加入した。2021年にはとまこまい観光大使に就任。2022年12月末をもってグループを卒業予定。

SUPER☆GiRLSリリース&ライブ情報

リリース情報
・2022年7月6日(水)
28枚目のシングル『Summer Lemon』をリリース!

ライブ情報
・2022年10月10日(月・祝)@duo MUSIC EXCHANGE (東京・渋谷)
★1部 『金澤有希 プロデュース公演 "ありがとう ~これが私のアイスト道~"』
★2部 『長尾しおりソロライブ ♡Cosmic Discord?!♡』
★3部 『SUPER☆GiRLS AUTUMN MiNi LiVE』
※全公演SOLD OUT!!!

・2022年12月29日(木)
『SUPER☆GiRLSデビュー12周年ライブ』@品川インターシティーホール(東京・品川)

詳細や最新情報はオフィシャルサイトをチェック!

にちなん

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?