1Dハリーとの熱愛報道を否定した水原希子、週刊誌とのメール晒し「負けないで」の声寄せられる……

水原希子がハリー・スタイルズとの熱愛報道を否定 女性自身とのやり取りも公開

記事まとめ

  • 水原希子がワン・ダイレクションのハリー・スタイルズとの熱愛報道をTwitterで否定
  • 「チームラボ ボーダレスのエキシビションももちろん一緒に行ってない」と否定した
  • 女性自身とのやり取りも公開し「誤解と混乱に招いてしまう事が心苦しい」とツイート

1Dハリーとの熱愛報道を否定した水原希子、週刊誌とのメール晒し「負けないで」の声寄せられる……

1Dハリーとの熱愛報道を否定した水原希子、週刊誌とのメール晒し「負けないで」の声寄せられる……

1Dハリーとの熱愛報道を否定した水原希子、週刊誌とのメール晒し「負けないで」の声寄せられる……の画像

水原希子、1Dハリーとの熱愛報道を完全否定

2月14日、モデルで女優の水原希子がTwitterを更新し、イギリスのボーイズバンド、ワン・ダイレクションのメンバーであるハリー・スタイルズとの熱愛報道を自らの言葉で完全否定した。

水原は1月にハリーとの交際が報じられた際にも、Twitterで「私とハリー スタイルズさんが交際しているとの報道が出ておりますが、彼との交際の事実もありませんし、1度もお会いした事もありません」と真っ向から否定し、話題を呼んだ。それから約1ヶ月後の2月13日、女性週刊誌で再びふたりの熱愛が報じられると、その記事を引用し、内容ひとつひとつの真偽を説明した。

「沢山の方を誤解と混乱に招いてしまう事が心苦しいです」

記事では水原とハリーが共通の友人を含めてバーを貸し切り“密会”し、仲むつまじい様子で朝方までお酒を飲んでいたことなどが書かれている。これについて水原はTwitterで「ハリーさんとは、2月2日に初めてお会いしました!共通の知人10人ぐらいで新宿二丁目で遊んでカラオケしました!しかしバーは貸し切っていませんし、肩を組んだり、終始ラブラブみたいな事は一切ありません!一般的に朝方とは何時頃を指すのか分からないけど2時半頃には皆で店を出て、家に帰りました!」と細かい状況を説明し、「そして、私は昔からワンダイレクションの事は、もちろん知っていますが、共通の知り合いに紹介してもらったとかは一切なく、自分から会いたいとか『超かっこよかった!』とノロけるとか、ぞっこんだとか、一言も言ってません。笑」と男女の関係であることを完全否定。同記事でのふたりが一緒にアート施設を訪れたのではないかという憶測についても「チームラボ ボーダレスのエキシビションももちろん一緒に行ってないですよ」とキッパリと否定した。

ハリーさんとは、2月2日に初めてお会いしました!共通の知人10人ぐらいで新宿二丁目で遊んでカラオケしました!しかしバーは貸し切っていませんし、肩を組んだり、終始ラブラブみたいな事は一切ありません!一般的に朝方とは何時頃を指すのか分からないけど2時半頃には皆で店を出て、家に帰りました!

? Kiko Mizuhara ? 水原希子 (@kikoxxx)

そして、私は昔からワンダイレクションの事は、もちろん知っていますが、共通の知り合いに紹介してもらったとかは一切なく、自分から会いたいとか『超かっこよかった!』とノロけるとか、ぞっこんだとか、一言も言ってません。笑
(前出・レコード会社関係者)って誰なの?笑???

? Kiko Mizuhara ? 水原希子 (@kikoxxx)

そしてチームラボ ボーダレスのエキシビションももちろん一緒に行ってないですよ?

? Kiko Mizuhara ? 水原希子 (@kikoxxx)

水原希子 Twitter

さらに彼女は同週刊誌の編集部とメールのやりとりをして熱愛を否定するコメントをしたにもかかわらず、熱愛報道の記事が掲載されてしまったことを明かし、「正直、記事を見てとてもビックリしました。 いくら真面目に返答しても、事実ではない事を足されて書かれてしまうのは、悲しいし、何より沢山の方を誤解と混乱に招いてしまう事が心苦しいです」と心境を吐露。水原による一連の投稿には「負けないで下さい!」「信じてます」「希子ちゃんの嘘偽りない真っ直ぐなところが大好きです」といった励ましの声が寄せられ、ネットで注目を集めている。

先週、女性自身さんから問い合わせがメールが来ていて、この様なやり取りをしたのですが、正直、記事を見てとてもビックリしました。 いくら真面目に返答しても、事実ではない事を足されて書かれてしまうのは、悲しいし、何より沢山の方を誤解と混乱に招いてしまう事が心苦しいです。

? Kiko Mizuhara ? 水原希子 (@kikoxxx)

水原希子 Twitter

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)