上野樹里、“のだめの汚部屋”で「ギャボーッ!!」ファンも興奮「エモすぎる」「懐かしすぎて涙でそう」

上野樹里、『のだめ展』を訪問!

女優の上野樹里が10月10日に自身のInstagramを更新し、展覧会『のだめカンタービレ展』を訪れた際の写真を披露。「最高すぎます」「ギャボ!可愛い」とネット上で反響が広がっている。

上野樹里 Instagram

2006年に放送されたドラマ『のだめカンタービレ』で、主人公の“のだめ”こと野田恵を演じた上野。10日、彼女は「#のだめ展 ボリューム満点!」とつづり、原作漫画の展覧会『のだめカンタービレ展』で撮影した写真をInstagramで公開した。写真には、のだめが住んでいた“汚部屋”を再現したセットで穏やかな笑みを浮かべる彼女の姿が収められている。同投稿ではさらに「はうん」「あへぇ」「ギャボーッ!!」など、のだめの口調を交えてコメント。お茶目な性格がうかがえるエントリーとなっている。

「のだめがいる…!」「オシャレすぎです」と反響続々

上野の投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「ギャボ!可愛い」「最高すぎます」「オシャレすぎです!」「のだめがいる…!」「エモすぎる」「お顔がのだめになりきってます」と大盛りあがり。「懐かしすぎて涙でそう」「真似して服とか買ってたなぁ…」「夢中になって見てました」とドラマを懐かしむファンも続出している。また、キャプションでのだめの口調を記した彼女に「のだめ語満載の投稿が最高で幸せです」「脳内再生余裕です」といったコメントも相次いで寄せられている。

『のだめカンタービレ展』は10月23日まで東京ソラマチで開催されているほか、11月23日からは大阪・あべのハルカス近鉄本店でも実施される。貴重なネームや完成原稿などが展示されているので、気になる方はチェックしてみては?

HEW

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?