SILENT SIREN・すぅ『この季節が終わる前に〜わたしと○○のはなし〜』第3回:入院中に聴いた音楽

ガールズバンド・SILENT SIRENのボーカル&ギターを担当し、同バンドでの作詞や他アーティストへの楽曲提供を通して数々の名曲を生み出してきた、すぅ。メロディーがない文章を初めて書くという彼女が、毎回異なるテーマで自身のことを明かす連載!


体調面のアクシデントと最近のこと

連載第3回になりました♡ すぅです!

最近の自撮り!

10月になりましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。10月になると一気に年末に向けての空気が漂い始める感覚がありますね〜。この時期はアウターを着るか、アウターを着ずに中に着込むかかなり悩むシーズンなんですが、私はさっそくヒートテックを着始めてしまいました……(気が早い)w ちなみに冬はヒートテックを2枚重ねとかにしちゃうタイプなので毎年大量に買い替えます。そのため、タンスにはヒートテックだけの段があります(笑)。

旧暦で10月は神無月といいますが、マキシマム ザ ホルモンの『生理痛は神無月を凍らす気温。』がリリースされた当時、その言葉の意味を知りました(遅、そして懐かしい)。小さい頃は歌詞で意味がわからないことを調べて学ぶことが多かったなー。ちょっと違うけど、映画『となりのトトロ』のサツキちゃん(皐月)とメイちゃん(May)がどちらも5月生まれってことを知ったときもなんか「すげー!!!」って感動しました♡

ここ最近のトピックといえば、私事ではありますが体調面でアクシデントが起こりました……。身体の不調が長い間続き入院していたのですが、そのときの精密検査で組織球性壊死性リンパ節炎+心臓上部の腫瘍が見つかりました。どちらも生命に関わるようなものではないですがうまく付き合っていく必要があって、腫瘍に関しては人生初の手術をすることになり、正直相当ビビり倒しております! このことを発表するとやっぱり心配かけちゃうだろうからなんて伝えるか悩んだし、言葉にすることで自分でも再認識しちゃう感じもあったり、そして悲劇のヒロインぶりたくもなく(笑)。今回のこと自体を発表するかどうかさえめちゃくちゃ悩みました。

でも、診断されたときに私と同じ診断をされた方のレポやSNSをたくさん見てすごく勉強になったし、乗り越えて元気にしてる方をたくさん見たので、前向きな気持ちでこうやって話しています。今はもどかしくてこの状況すらも楽しむまではいかないけど、なってしまったものは仕方ないのでPOPに治療して完全復活を目指そうと思いました! 私の場合、高熱が出たり下がったりが1ヵ月以上続いたり、今でもリンパが腫れたりして終わりがないように思えるからたまに突然落ち込んだりしちゃいます。それでも「身体がめちゃくちゃがんばってくれてるううう! 愛おしい!!」とすら思えてるし、ダブルパンチで手術を控えてるので多少の精神面の波はあるけど、こんなときだから自分に媚びまくって、自分の時間を大切にして好きなことに向き合ったりしてます。先日、体調を崩して入院していた友達と「お互いもう30歳になるし本当に身体に気をつけよう〜!」なんて話していた矢先の出来事で、少し笑えました。

今回思ったのは、
・こまめな健康診断は必ず受けたほうがいいこと
・気づかぬうちにストレスや疲労は蓄積するということ

情けないけど、健康も失って初めて尊いものだと気づくんだよねえ……健康第一!! 私は病院に行くときこそお洒落をするようにしてます♡ ただでさえモチベが下がる場所って認識が強いけど、いつも通り、なんならいつもより気分が上がる服を着て、音楽を聴いて、美味しいものを食べたりショッピングしたりして、自分にご褒美をあげる。そんなふうに自分の機嫌をとって生活しています。

私が今できるのは一刻も早く体調を万全にして完全復活し、仕事をバリバリすること♡ 今はすこーし制限してるものもあるけど、やりたいことが多すぎてウズウズしてる(笑)!

自分自身に正直に、もっとラフに生きたいなって思ってます

今月のわたしと○○な話は「音楽」。

入院していたときの1枚

入院中に特に聴いた曲がこちら↓

アヴェニュー・ビートの『F2020』

この曲はパンデミックに重ねて自分たちに起こった最悪な出来事を気怠く歌っていて、リリース当時にも気に入って既に聴いていた曲。「明るく乗り越えようぜ!」って感じじゃなくて「マジで最悪……みんなからしたら大したことではないかもしれないけど、マジ最悪……」っていうテンションで、当時の私には刺さりまくってた。女の子達が歌ってるってだけで好きな感じだったし。入院して、兄から「この曲でお前のミックスつくれ」ってLINEが届いて改めて聴くことに。そしたら、またもやぶっ刺さり(笑)。

去年は割と乗り越えなきゃいけないポイントが多くて、「今年こそ私(うちら)の年にする! 最高の年にしないとこの気持ちも今までの時間も報われないじゃんっ!」って思ってたし、なのにこの有様でまさに「最悪……」って感じだった。最悪な気分だったし何もする気が起きなかったけど、不思議なことに曲を作りたくなって。こういうどん底の気持ちのときに曲が作りたくなるのは「自分らしいな」って思ったり。とにかくノートに言葉を書きまくった。バンドを始めた頃と同じように、無造作にとにかく感じてることを書きまくったなぁ。いつか曲になるのは完全復活したときかな(笑)!

私自身が作ったSILENT SIRENの楽曲『ストロベリームーン』にはこんな歌詞があります。

「例えば私が居なくても世界は周り続けるの そんな事ばっかり 考えてる」

最近、この歌詞を見て「なんてひねくれてるんだろ」って思ったけど、これもやっぱり「私っぽいな」って笑えた。「仕事を休んでもきっとみんなががんばって回してくれるし、このまま治らなかったとしたらだんだん忘れられて、それでも問題なく時間が進むのかなぁ」とか考えてたし……大袈裟!!! 大ひねくれ(笑)!! 本当に気分が落ちてるときってそうなるよね! でも、その落ちてる時間が私には必要だったし、そのあとに最悪な状況を跳ね返すエネルギーにもなってるってわかってた! だから今は超前向きです!

あんまりこのトピックに触れすぎないつもりだったのに長くなってしまった……。私は“すぅ”として12年以上みんなの前に立たせてもらっているけど、“菫”としての自分ともしっかり向き合って自分自身に正直に、もっとラフに生きたいなって思ってます♡ そう思わせてくれるいい機会だったかな!!

みなさん、どうか! どうか健康には気をつけてね! 今年もあと2ヵ月だし(ビビる)、寒くなってくるから体調には気をつけましょうね♪

ではまた来月お会いしましょう!

すぅ(SILENT SIREN)

1992年12月28日生まれ。福島県白河市出身。本名は吉田菫で、愛称はすぅ。高校2年生のときに上京し、雑誌『CUTiE』などの読者モデルとして活動。2010年にガールズバンド・SILENT SIREN(2021年末をもって活動休止中)を結成し、ボーカルとギターを担当。同バンドではほとんどの楽曲で作詞も担当し、他アーティストへの楽曲提供も積極的に行なっている。2022年6月には歌手の鈴木雅之のシングル『GIRI GIRI』にゲストボーカルとして参加。アパレルブランドとのコラボレーションも行っており、音楽活動以外でもセンスも発揮している。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?