「どうみてもカズレーザー」「ノブレーザーさん?」浅野忠信のインスタ投稿にツッコミ

観る者を恐怖に陥れたあの役

俳優の浅野忠信がInstagramを更新し、2001年に公開された映画『殺し屋1』出演時の写真を公開。鮮やかな金髪ヘアにチラッとみえる赤い服……その姿が完全にカズレーザーだと話題になっている。

-

浅野忠信 Instagram

3月7日、浅野はInstagramを更新すると、コメント無しで一枚の写真を公開。公開されたのは、浅野が暴力団の組長“垣原”を演じた映画『殺し屋1』の劇中カット。顔には無数の切り傷、そして不敵な笑みを浮かべていてなんとも恐ろしい……。『殺し屋1』の原作である漫画での垣原は黒髪であったが、映画版では金髪ヘアに大胆リメイク。そして次々と残虐行為をくり広げる垣原を演じる浅野の怪演は観る者たちを恐怖に陥れた。恐怖が蘇ってきます……。

「どうみてもカズレーザーさん」「ノブレーザーさんですか?」とツッコミ

しかしながらその鮮やかな金髪ヘア、そして偶然にもチラッとみえている赤い服が相まって「カズレーザーかと思いました」「どうみてもカズレーザーさん(笑)」「カズレーザーさん!?」「ノブレーザーさんですか?」とお笑い芸人・カズレーザーに似ているという声が殺到。確かにこれは完全にカズレーザーです……。

トラウマ的な恐怖を与えた映画ともされるだけに、カズレーザー効果で怖い思い出が蘇らずに済んだ人もいるかもしれない。「ハマり役でした」と浅野の演技に対する絶賛の声も散見されるが、勇気がある人はレンタルなどに挑戦してみては?

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)