香取慎吾、あの世界的美術家との2ショットを公開! 日本での初個展にファン歓喜

画家・香取慎吾が世界的美術家と対談

画家としても活動している元SMAPの香取慎吾が、世界的な美術家の横尾忠則との2ショット写真をInstagramに投稿。個展開催と図録発売のお知らせに、ファンからは歓喜のコメントが殺到している。

さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 -

香取慎吾 Instagram

香取は3月12日に自身のInstagramを更新。絵画からアルバムのアートワーク、最近では大河ドラマ『いだてん』の題字やポスターのデザインまで、ジャンルを越境して旺盛な活動を続ける横尾との豪華ツーショットを披露した。同写真は口を大きく広げた香取のエモーショナルな表情と、カッと見開かれた横尾の瞳の光がなんとも印象的で、どこかアーティスティックな趣を感じさせるセルフィーに仕上がっている。香取は3月15日より開催される日本での初個展『サントリー オールフリー presents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』に向けて、「個展を開く夢が叶います。会場で販売される図録の中で #横尾忠則 さんと対談させて頂きました。激しくパワー頂きました。図録を作るのも夢でした。感謝です! 3月15日から開催です!!」とアナウンス。日本を代表する美術家と“アーティスト”として対談したことから、この意外なツーショットが実現したようだ。

「芸術エネルギーが爆発してる感じがたまらない」

この投稿に対して、ファンからは「国内初個展、開催おめでとうございます」「おめでとう!」「夢叶いまくり、すごいよ!」「図録楽しみにしてたーーー!テンション上がるわ!」「横尾忠則さんとなんて凄すぎ!」「芸術エネルギーが爆発してる感じがたまらない」「図録も横尾先生との対談も今から楽しみです」「慎吾ちゃんの個展、横尾さんに見てもらいたかった。図録で対談までできたとは、ホントに嬉しい」といった祝福と喜びの声が殺到。また「横尾さん目ヂカラすごいですね!」「相変わらずの目力」「パワフルな大先輩。魅力的な方」「横尾さんの目ヂカラ半端ない!!」と、82歳になっても衰え知らずな横尾のパワフルさに驚嘆するコメントも届いている。

IHIステージアラウンド東京で催される個展では、フランス・パリでの初個展で発表したペインティング作品のほか、映像作品なども公開される予定。大がかりかつ独特な展示内容になっているという。芸術家として本格的に覚醒した香取の、今後の歩みに注目していきたいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)