テラハの“りなてぃ”住岡梨奈が活動休止「20代最後という節目に活動を休止することを決めました」

“りなてぃ”の愛称で親しまれたシンガーソングライター

人気リアリティ番組『テラスハウス』に出演し、“りなてぃ”の愛称で親しまれたシンガーソングライターの住岡梨奈が活動を休止することを発表した。

住岡梨奈

30歳を目前に活動休止を決意

2012年シングル『feel you』でデビューし、2013年には『テラスハウス』に出演して注目を集めた住岡。2月15日に29歳となった彼女だが、「20代最後という節目に活動を休止することを決めました」と活動休止を発表。8月30日に地元である北海道・札幌cube gardenで行われるライブをもって活動を休止するという。

7年間の活動を総括すべく、6月5日にベストアルバム『住岡梨奈 2012-2019』がリリースされる。これまでに発表した全楽曲から彼女自身が選曲し、さらに新曲を2曲収録した13曲入りのアルバムとなるとのこと。また、同アルバムのリリース後間もなく、2016年から続けてきた弾き語りツアーを全国7箇所で開催することも決定している。ツアーの詳細はオフィシャルホームページで確認してほしい。

〜住岡梨奈から皆さまへ

いつも応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます。

2012年にデビューしてから今まで、20代のほとんどを大好きな歌を歌うことに注いできました。
音楽活動の他にも、『TERRACE HOUSE』(フジテレビ系)への出演は沢山の人に知ってもらえるきっかけになり、いろんな出会いがありました。
番組卒業後も、たくさんの出会いと様々な経験が私を成長させてくれ、音楽制作にも繋がっていきました。私の人生において、全てがかけがえのない大切な出来事です。

2020年2月に憧れの30歳を迎えます。
その先の人生に向けて、歌うこととは別に、学びたいと強く思う新たな夢が出来ました。今の自分が持っているものを活かしながら、世の中のために、未来の自分のために挑戦してみたいと思いました。そのために、20代最後という節目に活動を休止することを決めました。

活動休止前に私の7年間の活動を詰め込んだ最後のアルバムを作りました。
思い出話しに花が咲くようなイメージで選曲をし、今の真っ直ぐな思いを込めて書いた新しい曲も2曲入れました。改めて住岡梨奈の歌に耳を澄ましていただけたら嬉しいです。

そして、6月に近い距離で歌を届ける弾き語りツアー、8月には約2年半振りにバンドでツアーを行います。皆さんと一緒に笑顔になれるように、これからも笑顔で過ごしていけるように願いを込めて、ツアータイトルは『笑顔のために』と名付けました。私と皆さんの笑顔のために、たっぷり住岡梨奈の音楽をお届けすることを約束します。少しでも同じ時間を一緒に過ごせますように。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。
突然のお知らせで驚かせてしまってごめんなさい。
俯いてしまいそうな方は、好きな音楽を聴いたり、美味しいものを食べてくださいね。誰かの心の支えになれるよう最後まで全力で歌いますので。

ツアーで皆さんにお会いできたら嬉しいです。

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)