内田理央、ドラマとリアルが連動した斬新企画を実施してファン混乱!?

ファン&視聴者が混乱!?

4月18日、“だーりお”の愛称で親しまれるモデルで女優の内田理央の主演ドラマ『向かいのバズる家族』第3話の放送中に、ドラマと同じ内容を内田がInstagramで生配信するという演出があり、視聴者たちを混乱させた。

内田理央

同日の放送は、内田演じる主人公でカフェの美人店長・あかりが、アルバイトの不注意でネットをざわつかせたことなどをきっかけに、SNS上で生配信を行うという内容だった。ドラマ内で生配信のシーンが流れると、それと同時に内田がInstagramにて劇中とまったく同じ服装&シチュエーションで生配信をスタート。まさかの演出に視聴者も驚きの様子をみせながら、「今こういう演出も出来るのね。面白い」「あかりとだーりおを交互に見て得した気分」「参加型ドラマって感じで新し楽しい」といった好意的な声が続々とあがった。

『向かいのバズる家族』第3話

インスタアカウントが乗っ取られていた

多くのファンが混乱の様子をみせていた同企画だが、これには放送前より予兆があった。内田のInstagramが突如「akaring(カフェcorona店長)」へと改名されており、劇中のあかりによってアカウントが乗っ取られていた。放送中に何かが起こると宣言されていたが、その内容は明言されておらず、ネットをざわつかせていた。

内田が生配信を始めると、深夜にも関わらず一気に7,000人近くの視聴者が訪れてコメントが殺到。配信の最後にはドラマと同じように「ナマハゲチョップ」というあかりの裏アカウントを他人事のようにを紹介。驚いたことにこの「ナマハゲチョップ」のTwitterアカウントまで実際に存在していたのだ。約15分ほどの短い生配信となったが、結果として一夜にして1,000人のフォロワー増加をとげた。

同ドラマは3話を終えたばかり。今後も斬新な企画が実施されるかも!?

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)