流行りそう!? 平祐奈がキュートに“御曹司ポーズ”を披露

AbemaTVで配信中のドラマ『御曹司ボーイズ』

5月8日、インターネットテレビAbemaTVの3周年オリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』で主演を務める女優の平祐奈がブログを更新。共演している俳優・磯村勇斗が考案したという“御曹司ポーズ”を披露した。

平祐奈オフィシャルブログ

同ドラマは、この世のすべての女性の憧れ(!?)である“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる“サバイバル玉の輿コメディ”。劇中に登場する全員イケメン高学歴でお金持ちな御曹司ボーイズが、本気で結婚相手を探すために開催した結婚リアリティーショー番組『プリンスマリッジ』を舞台に、70万人の応募者のなかから選ばれた普通の女子高生3人が、あの手この手を使い人生一発逆転を狙うという物語となっている。個性豊かな“御曹司ボーイズ”を磯村、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介が演じており、玉の輿婚を夢見る女子高生3人を平、武田玲奈、岡本夏美が演じている。

ハイテンションに“御曹司ポーズ”

同ドラマで元気印のダンス部JK・相原麦約を演じている平は、5月8日に「いまの平」と題してブログを更新。アラームよりもとても早く起きれたという彼女はテンション高めに「そうです、私です!平です」とつづり、そのハイテンションについて「なぜか?って?それはですね いま 御曹司ボーイズの主題歌 Love me,Love you を聴きながら移動しているからですね」と説明。ノリノリな様子で同ドラマの声録りに向かったことを報告した。

4月28日から放送スタートした同ドラマは、5月5日に第5話、第6話を放送。舞台をゲレンデに移した『プリンスマリッジ』では、一同が楽しく滑るなか、まったくの初心者の麦は止まることができず立ち木にぶつかりそうになる。間一髪、麦を救ってくれたのは陸(磯村)。普段は冷たい態度な陸にまたしても救われ、顔についた雪を指で払いのけてくるなどゲレンデでのドSツンデレっぷりが炸裂すると視聴者から「顔の雪ちょんちょんはずるい」「どこのゲレンデで御曹司たちに出会えますか?」などの反響が相次いだ。そんな放送を受け、平も「続きが気になっちゃうよねぇ」とつづり、「ちょっとずつ見てきたんけど すごく良い感じだった 川村監督や大塚監督、スタッフさん達が絶賛編集して下さってました 楽しみ〜」と呼びかけた。

最後は、「今週の日曜日は7話と8話!2ショットデートがあるよ」と次回の見どころや、「みなさんの推しペアはだぁれ??#りくむぎ とか #たいむぎ とかハッシュタグできててびっくりした みなさんもぜひ教えてね つぶやくときは #御曹司ボーイズ これマストでよろしくね」と呼びかけ、磯村が考案したという“御曹司ポーズ”を披露してブログを締めくくった。ポーズもその表情もとってもキュート! SNS上に“御曹司ポーズ”で撮影した写真を載せている若者たちの姿も散見されるが、これは流行るかも!?

ドラマ『御曹司ボーイズ』第7話、第8話は5月12日22時から放送。御曹司ポーズにも注目しながら楽しみましょう!

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)