現在の心に余裕のある僕なら、アレが観られるのではないか【推しメンが結婚しちゃった日記】

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


6月16日

現在の心に余裕のある僕なら、アレが観られるのではないか


6月16日 日曜日

 午後3時頃、扇風機の風を浴びながらベッドに寝そべっているとき、僕はふと思いました。「現在の心に余裕のある僕なら、アレが観られるのではないか。勇気を出して観てみようかな」と。僕はむっくりと身体を起こしてベッドから降り立ち、アレが収納してある本棚に向き合ってじっと見つめました。鼓動が速くなります。僕は心のなかで「エイヤ!」と声を出してDVDケースを引っ張り出し、ケースを開けてアレを取り出しました。アレとは、美勇伝(※)のラストライブの梨華ちゃんだけを追いかけた映像が収録されたDVDです。「以前の僕であればこんな刺激的なものを見たら心臓発作を起こしてしまいかねないけれど、今の僕なら大丈夫だ。きっと大丈夫だ」と自らを鼓舞し、それをPS3にゆっくりと挿入しました。
(※石川梨華が所属していた3人組女性アイドルグループ)

 結論から言えば、心臓発作を起こすことはありませんでした。しかしながら、さまざまな表情をみせる可愛らしい梨華ちゃんの胸から上の映像が映り続け、僕の胸の鼓動はかなり速くなり、「これは素面ではつらい。お酒が飲みたい!」という気持ちになりました。そこで僕は一時停止ボタンを押し、台所に行って冷蔵庫のなかを見てみたけれど、お酒は1本もありません。僕はしょんぼりしながら自室に戻り、一時停止を解除しました。再び梨華ちゃんが可愛らしく躍動します。「梨華ちゃんかわいいなあ。お酒が飲みたいなあ」と思いながら最後まで見て、11年前の美勇伝のラストライブのことを思い出しました。僕はファンクラブで申し込んだものの落選してしまい、本来なら行けないはずだったけれど、友人のせきねさんが「ふちりんは美勇伝のラストライブを観るべきです」と言ってチケットを譲ってくれました。とても嬉しかったです。しかし僕はその頃梨華ちゃんへのガチ恋でやばいくらい病んでいたため、まわりのファンたちが盛り上がっているなか、棒立ちで双眼鏡をかまえたまま「梨華ちゃん……好きだよ……」と涙声でつぶやき続けていました。今となっては、とても申し訳ない気持ちです。

 DVDを観終わったあとも梨華ちゃんの映像が脳内で再生され続け、さすがにしんどくなってきた僕は、立ち飲み日高にお酒を飲みに行くことにしました。大宮駅に着いて東口から外に出ると、何やら人混みができています。人々の視線の先には、背広を着たおじさんとトークをしている政治家の吉良よし子さんがいました。僕は吉良よし子ファンの友人のことを思い出して「吉良よし子だ!」と心のなかで叫び、じろじろ眺めながらそばを通り過ぎました。そして立ち飲み日高に入り、生ビールを注文しました。30秒ほどで出てきた生ビールをぐびぐび飲むと、脳内の梨華ちゃんの映像は少しぼんやりしました。それから「豚しゃぶポン酢サラダ」という、どうやっても不味くなりようがないメニューを頼みました。案の定、普通に美味しかったです。3杯くらい飲んでほろ酔い状態になった僕は、だんだん人恋しくなってきて、大宮アイドール(行きつけのアイドルカフェ)に行くことにしました。

 大宮アイドールのカウンター席に座ってまた生ビールを頼み、梨華ちゃんのアクリルスタンドキーホルダーを見つめながら黄金色の液体を胃に流し込みました。店舗ライブが始まると、僕は「タイガー! ファイヤー! なんとか!」などと心のなかで叫びつつアイドルたちを眺めました。ライブ後のあいさつに来た“姫ちゃん”こと姫宮花凛ちゃんは、ひとりだけ汗だくになっています。僕もすごい汗っかきなので親近感を覚えました。そのあともしばらく姫ちゃんは汗だく状態が続き、「汗をかいていて恥ずかしいな……」と言っていたので、「気にしないで。大丈夫だよ。僕だったらたぶんもっと汗かいてるから」と思いながら温かい目で姫ちゃんを見つめました。汗っかきのアイドルはとても魅力的だから、汗に負けずにがんばってほしいです。

 生ビールを飲み干してハイボールを飲んでいるとき、おしっこがしたくなったのでトイレに行きました。個室に入って「よっこらしょ」と腰を下ろすと、トイレットペーパーの上に誰かの携帯が置いてあるのに気づきました。僕はそれを手に取り、当然スタッフの人に届けました。そして無事に、まだ店内にいた持ち主の手に戻ったのでよかったです。僕はハイボールをちびちび飲みながら「神さま! 携帯を届けるというよいことをしたんだから、僕の血精液症を治してください! お願いします!」と祈りました。血が混じったり、混じらなかったりという一進一退の状況が続いているのです。おかげでセックスができません。しばらくしてかなり酔っぴらってきた僕は、お会計をして席を立ちました。白川ももちゃんが「梨華ちゃん(のキーホルダー)を忘れないでね!」と言い、僕は「大丈夫だよ」と答えました。すると近くに座っていた巨人ファンの常連さんが「うちの野上(亮磨投手)がすみません。本当にすみません、うちの野上が」と言うので、心が針で刺されたように痛み、「その名前を連呼するのはやめて〜」と思いました。やはりまだあの名前には慣れないみたいです。

 僕はそれからラーメン屋に寄って家に帰り、ノートパソコンを立ち上げてTwitterを見ました。すると、「童貞」とか「精液」とかいうアダルトな単語を含んだ僕のツイートに「いいね」をしているアイドルが何人かいたので、「こらこら。アイドルはそういうツイートにいいねしたらダメだよ! 嬉しいけど!」と思いました。

ふちりん

1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

関連記事(外部サイト)