「例の、付き合ってるんだか付き合ってないんだかよくわからない女の子とはどうなの?」【推しメンが結婚しちゃった日記】

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


6月26日〜29日

「例の、付き合ってるんだか付き合ってないんだかよくわからない女の子とはどうなの?」


6月26日 水曜日

 僕は昨日、「梨華ちゃんのブログが2か月以上も更新されていません」とツイートしました。すると今日、2か月以上ぶりに梨華ちゃんのブログが更新されたので、これは私信だ!と思いました。あまりにもわかりやすい私信だから、これじゃあ旦那さんが僕に嫉妬してしまうのでは?と心配になりました。梨華ちゃんの幸せな家庭を壊したくはありません。過度な私信はほどほどにしてほしいです。嬉しいけど。梨華ちゃんは久しぶりにショートカットにしたとのことで写真がアップされており、僕は満面の笑みを浮かべて「うおー! ショートカットも似合っていてかわいいよ!」と、パソコン画面の中の梨華ちゃんに向かって語りかけました。

6月29日 土曜日

 今日は、大阪からやってくるCYNHN(スウィーニー)(※)ファンのKさんと遊ぶ約束をしていたので、お昼過ぎからYouTubeでスウィーニーの動画を見て予習をしました。ロック調のサウンドがかっこよくて、メンバーみんな歌が上手く声に個性があり、ビジュアルも可愛らしいので、素晴らしいグループだなと思いました。独特の透明感を醸し出している月雲ねるちゃんに目がいき、好きになりそうになりました。
(※2017年に結成された6人組女性ボーカルグループ)

 19時に大宮駅で待ち合わせだったけど、僕は早めに家を出て行きつけの立ち飲み日高に向かいました。店に入って生ビールを頼むと30秒くらいで出てきました。立ち飲み日高のいいところは、このように提供が速いところです。あと、生ビールが290円(税込)と安価なうえに、食べものも200円前後と安くて美味しいところ。お通しが存在しないところも魅力的です。値段のわりにボリュームのある冷ややっこを食べながら生ビールを3杯飲み、ほろ酔い状態で店を出ました。

 小雨が降っており、傘をさしながら待ち合わせ場所の交番に向かいます。入口の脇の掲示板を見て指名手配犯の顔を覚えながら待っていると、Kさんがやってきました。大宮アイドール(僕の行きつけのアイドルカフェ)に行く前につけ麺を食べに行こう、という話になっていたので、つけ麺屋に向かって歩き出しました。駅前の繁華街を5分くらい歩くと前方に人だかりが見えます。「もしかしてあの店かな?」と思って近づいていくと、やはりそうでした。つけ麺屋『狼煙』大宮店です。Kさんと「昼間は何してたんですか?」みたいな話をしながら15分くらい並んで入店しました。
 つけ麺(並)が出てくると、梨華ちゃんのアクリルスタンドキーホルダーをかばんから取り出して器のわきに置き、写真を撮りました。Kさんもスウィーニーの人のチェキと一緒に写真を撮っていました。そして我々はおもむろにつけ麺を食べ始めました。雨が降るなか長い並びが出るだけあって、ちょう美味しかったです。並盛じゃなくて中盛にすればよかったと深く後悔しました(同じ値段)。早めに食べ終わった僕は、スープ割りを飲みながら、もの欲しそうな目でKさんの中盛つけ麺を見つめました。つけ麺を完食した我々は店を出て、大宮アイドールへと向かいました。

 開店時間の5分前に着くと、店の前のスペースには15人くらいの人が並んでいます。こんなに並んでいるのは、アイドルたちがパジャマを着てお給仕やライブをする“パジャマドール”の日だからです。20時になって開店し、我々は最前列のテーブルを確保しました。ふたりで乾杯して飲んでいると、白川ももちゃんが積極的に話しかけてくれて嬉しかったです。初めて来店したKさんに「今日はイベントでパジャマを着ているんだよ。変な店じゃないよ」と説明していました。まったくそのとおりで、大宮アイドールは変な店じゃありません。ライブが観られるアイドルカフェにしては料金が安く、鶏のから揚げがボリューミーで美味しく、女の子たちが可愛らしくて優しいです。ふちりんに会えばホイミをしてもらえます。

 Kさんとは、予習してきたスウィーニーの話でそれなりに盛り上がりました。そしてKさんは、最近発売されたばかりのファーストアルバムをプレゼントしてくれました。「複数枚買って余っているとはいえ、3,000円もするものをもらってしまって申し訳ないな」と思い、お返しに大宮アイドールの無料チェキ券を差し上げました。Kさんは最初は遠慮していたけれど、最終的には白川ももちゃんのチェキを撮りに行ったのでよかったです。今日は混雑していたので落書きは後日とのことだったけど、Kさんは遠方の大阪から来ていたため、ももちゃんは特別にKさんのチェキに落書きをしてあげていました。「さすが大宮アイドールのキャプテンだ。気がきくなあ!」と思いました。

 カプセルホテルに泊まるというKさんと大宮駅前で別れたあと、僕は小雨が降るなか、ひとりで行きつけのおしゃれバーに向かいました。閉店時間を過ぎていたけれど、マスターは特別に入店させてくれました。生ビールを頼み、マスターと世間話をしながらちびちび飲んでいきます。マスターは「例の、付き合ってるんだか付き合ってないんだかよくわからない女の子とはどうなの?」と尋ねます。僕は「うーん、いまだによくわからない状況ですね」と正直に答えました。「でも、いつか田中君が結婚して、子どももできて、梨華ちゃんと家族ぐるみの付き合いができたらいいよね」とマスター。僕はそれを聞いて梨華ちゃんの家族と僕の家族が一緒にバーベキューをしているところを想像し、まんざらでもない気持ちになり、「そうですね。そうなったら理想的かもしれませんね」とにやけながら答えました。

ふちりん

1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

関連記事(外部サイト)