「鼻血出ちゃいそう」「クリロナよりいい体」樽美酒研二がファン垂涎の彫刻ボディを披露

パンイチどころか“タオイチ”でポーズを決める樽美酒

7月18日、ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二がInstagramを更新。きわどいショットで自慢の肉体美を惜しげもなく披露し、「セクシーすぎてやばい」「クリロナよりいい体」とファンを大興奮させている。

さん(@ketsu.no.kamisama)がシェアした投稿 -

樽美酒研二 Instagram

18日に行われた『地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜』の宮崎公演。次回のアリーナ公演は10月と少し期間が空くため、樽美酒は「ホールツアー一旦終了! お疲れっしたっっ」と綴り、ライブ終了後に撮影したと思しき1枚の写真をInstagramで公開した。ビーチサンダルとチョーカー以外はなにも着用せず、大事な部分だけを白いタオルで隠してポーズを決める樽美酒。今回の全国ツアーに向けて鍛え上げただけあって、まるでミケランジェロの彫刻のような肉体美だ。自身のInstagramでたびたび自慢のボディを披露している樽美酒だが、肌面積という観点で見れば過去最高クラスにきわどい1枚になっている。

「なんつーショットだ」「芸術やん」と反響広がる

ファンにとってはたまらない樽美酒のサービスショットに対して、コメント欄には「セクシーすぎてやばい」「最高です!」「パーフェクトセクシー」「鼻血出ちゃいそう」「き、きわどー!!!」「なんつーショットだ」「肉体美で元気出ましたァ!」と興奮気味の反応が殺到。また「マジ作り物みたい」「芸術やん」「彫刻のようなお身体」「腹筋がすごい」と完璧に仕上がった肉体を称賛する声や、「クリロナよりいい体」「ダビデ像にも負けない!」といった具体的なコメントも数多く寄せられていた。本当に惚れ惚れするほど美しいボディですねぇ……。

4月から約半年にわたって開催されている『地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜』の残す公演は、10月の横浜アリーナと11月の神戸ワールド記念ホールのみ。自らの肉体について細かい調整と徹底的な鍛錬を重ねる樽美酒だけに、秋のライブではますます磨き抜かれたフィジカルと強烈なパフォーマンスを披露してくれるに違いないっ!

HEW

関連記事(外部サイト)