ロバート・デ・ニーロ似? 老人化した浅野忠信の写真が「めっちゃカッコいい」と話題に

推定年齢80歳の浅野忠信がダンディすぎる!

俳優の浅野忠信が、自身の顔を老人風に加工した写真をInstagramで公開した。“老俳優”ならではの魅力に満ちたその姿が、「めっちゃカッコいいです」「ロバート・デ・ニーロみたい」と反響を呼んでいる。

さん(@tadanobu_asano)がシェアした投稿 -

浅野忠信 Instagram

7月18日にInstagramを更新した浅野は、寝そべっているもの、帽子を被っているもの、ジャケットを着て微笑んでいるものと、加工前と加工後の3組・計6枚の写真をアップ。現在は45歳の浅野だが、加工後の推定年齢は70歳〜80歳ぐらいだろうか。大幅な“加齢”を経てもヨボヨボという印象はなく、むしろ皮膚のたるみやシワが、もともとダンディな浅野の魅力をさらに引き立てている。ものすごくハリウッド映画に出てきそうな風貌だ……!

「渋くて味のある演技をしてそう」と予想するコメントも

浅野が投稿した“老人風ショット”に、コメント欄には「おじいちゃんでもめちゃくちゃかっこいい」「渋くて味のある演技をしてそうですね」「元がいいからかな」「一生カッコいい!」「めちゃダンディですね!」「今のままでも、お爺さんでも素敵です」と称賛の声が殺到。日本人離れした風貌に対しては、「ロバート・デ・ニーロみたい」「『刑事コロンボ』のピーター・フォークに似てる」「『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出てきそう」「なんかアメリカン」「八十代くらいになってもハリウッド映画で活躍出来そうな顔立ちですね」といった感想が数多く寄せられていた。

日本映画だけでなく、『マイティ・ソー』シリーズやマーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』など、海外の映画にも数多く出演している国際派俳優の浅野。実際に写真と同じくらいの年代になっても、俳優として世界中の作品で存在感を放っていただきたいものですっ!

HEW

関連記事(外部サイト)