“神童”那須川天心が超巨大グローブを装着! 「ルフィみたい」「メイウェザーにも勝てる」と話題に

いったい何オンス? 那須川天心のグローブがデカすぎる!

キックボクシング界の“神童”こと格闘家の那須川天心が、7月31日に自身のInstagramを更新。肩まですっぽりと収まる超巨大なグローブを装着したシュールな写真が話題を呼んでいる。

さん(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 -

那須川天心 Instagram

7月31日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』に、スタジオゲストとして出演した那須川。同日に更新したInstagramでは、番組の告知とともに真紅に輝く超巨大なグローブをはめた写真を投稿した。グローブは腕全体が拳になるほどのサイズ感で、笑顔でポーズをとる那須川の姿はまるでマンガのキャラクターのよう。見るからに動きにくそうだが、実際にパンチを放つことはできるのだろうか……?

巨大グローブでの試合を望むファンも!?

那須川が見せたお茶目な一面はファンの笑いを誘い、「そのグローブで試合してほしい笑」「かわいい〜」「でっかい拳やな笑」「デカグローブ対決観てみたい」「グローブ似合ってる」「こんなんでパンチされたらワンパン笑」と大好評。また「そのグローブだったらメイウェザーにも勝てるよ」「それつけたらメイウェザーに勝てたんじゃない?」といった無茶なジョークのほか、「ルフィみたい」「ギアサード!」「ゴムゴムの骨風船」など、人気マンガ『ONE PIECE』の主人公・ルフィの必殺技を連想したというコメントも寄せられていた。

昨年末に行われたフロイド・メイウェザー・ジュニア相手の非公式戦では苦杯を舐めたものの、2019年も連勝街道を突き進んでいる那須川。ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅との対戦やバラエティ番組への出演のほか、本業のキックボクシングでも58kg級の世界トーナメント『RISE WORLD SERIES』で決勝戦に進出している。今後もさまざまなビッグマッチが噂されているだけに、“神童”のさらなる活躍に注目していきたいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)