“トータス松本”でGoogle検索をしてみたら……まさかの結果にファン大爆笑

香川照之の顔写真が表示されたエゴサ結果に「#がんばれ松本」

9月10日、ロックバンド・ウルフルズのボーカルで俳優としても活躍するトータス松本が、自身のInstagramを更新。衝撃のエゴサーチ結果を公開し、ファンの爆笑を誘っている。

さん(@tortoise_matsumoto_official)がシェアした投稿 -

トータス松本 Instagram

松本は“トータス松本”でGoogle検索をかけた結果のスクリーンショットを、「おい」という言葉とともにInstagramに投稿。トップの画像として、俳優の香川照之の顔写真が表示されるという驚きの事実を明かした。香川の隣にはしっかりと本人の顔写真もあるのだが、サイズの違いもあってまるで香川照之が“本物のトータス松本”のような雰囲気に……。ちなみに現在は検索をかけてもトップに香川の画像が表示されることはなく、あくまでも一時的なものだったようだ。

「#いつから」「#こんなん」「#なってんねん」と関西人らしくツッコミを入れた松本は、立腹することもなく「#ちなみに」「#香川照之で画像検索かけても」「#おれの顔」「#出てこない」「#がんばれ松本」と秀逸なオチまで用意。2009年5月の松本のブログによると、ふたりは初めて対面した際に「よく似ていると言われる」という話題でおおいに盛り上がったそうで、肩を組んだツーショット写真も投稿していた。

意外とツッコミどころが多いGoogleの検索結果

松本の驚きの報告を受けて、ファンも「爆笑してしまいました」「めっちゃおもろいやないですかー!」「最高に面白い」「めっちゃ笑ってしまった!」「ごめんなさい、吹いちゃった」と大ウケ。その他にも、「似てますもんね」「前に同じドラマに出た時、見間違えました(笑)」「自動車保険のCM見て一瞬反応する私を許してください」といった感想が続々と寄せられた。またコメントの中には、「佐藤隆太さん検索すると、柳沢慎吾さん出てきますよ」「去年の今頃、同じようにGoogleでYO-KINGさんのトップ画像は堂々と宮藤官九郎さんでしたよ」など耳寄り(?)な情報も……。加えて「関連ワードにマイナス表現が出て来ないのが凄い!」という称賛の声も寄せられていた。

捉え方によっては失礼だと感じてもおかしくないエゴサーチの結果を、自ら豪快に笑い飛ばした松本。とはいえ2010年の大河ドラマ『龍馬伝』では共演を果たすなど、俳優として同業者でもあるふたりにとって、こうした情報の間違いは決してプラスにはならないはず。だれもが使う検索エンジンだけに、今後もGoogleには精度をより一層高めていってほしいものです!

HEW

関連記事(外部サイト)