大原櫻子&広瀬すず、楽屋での“さくすず”2ショット動画が「最高か」「仲良しすぎ!」と話題に

「オフ感満載」の仲良し動画が尊すぎる……!

歌手で女優の大原櫻子が、9月27日にInstagramを更新。連続テレビ小説『なつぞら』で共演する女優・広瀬すずと楽屋で撮影した楽しげな動画を公開し、ファンを歓喜させている。

さん(@sakurako_ohara)がシェアした投稿 -

大原櫻子 Instagram

大原は「今日のシーンで、なっちゃん、って呼ばせていただきました」と『なつぞら』の本編に触れつつ、楽屋の鑑の前で広瀬とともに撮影した動画をInstagramで公開した。広瀬はハイテンションで両手を上下させると、『なつぞら』で山田靖枝役を演じる大原を「やすえー、やすえー」と役名で呼ぶなど奔放な一面を披露。大原が持つスマートフォンのカメラは徐々に広瀬に寄っていき、最後はくるんとカメラを向けてキュートな笑顔を捉えている。仲良しのふたりならではのくだけた空気感が、ちょっとした会話の端々から伝わってきますねぇ……!

歓喜の声のほか、“なつぞらロス”に陥るファンも

大原が「オフ感満載。笑」とつづっているように、とにかく楽しげなツーショット動画にファンは「さくすず!!!」と大喜び。「最高か」「可愛すぎ!! 仲良しすぎ!!!」「ぐあーー!激かわ」「好き好き好きいい!」「まじで永久に、永遠にみられるわ」「ほんと仲良い!」「さくすず尊い」といった興奮気味のコメントが殺到した。また、「さくちゃん、すずちゃん、なつぞら明日で終わっちゃうけど本当にお疲れ様でした!」といったねぎらいの声や、「なつぞらが終わってしまう」「なつぞらが終わるなんて嫌だぁぁぁぁあ」と早くも“なつぞらロス”を感じさせるコメントも続々と寄せられていた。

2014年度の『第93回全国高等学校サッカー選手権大会』で大原が歌う『瞳』が応援ソングに採用され、広瀬が応援マネージャーに起用された縁から仲良くなったというふたり。これまでにもそれぞれのSNSでたびたびツーショットを公開しており、プライベートでも親交が深い“さくすず”コンビとして知られている。『なつぞら』での共演を経て、彼女たちの絆もますます深いものになったに違いない!

HEW

関連記事(外部サイト)