山本彩が百花との“さやもも”ショットを公開!「嬉しすぎる!」「鼻血案件」とファン歓喜

“さやもも”コンビの再会ショットに注目集まる

アイドルグループNMB48の元メンバーで歌手として活躍する山本彩が、10月2日に自身のInstagramを更新。同じく元NMB48で、現在は“kinoshita”として音楽活動を行うタレントで歌手の百花とのツーショットを披露し、ファンを歓喜の渦に巻き込んでいる。

さん(@sayaka__714)がシェアした投稿 -

山本彩 Instagram

山本は「おしごと」と簡潔につづり、百花とのツーショットをInstagramに投稿した。写真の手前でキラキラと瞳を輝かせる山本に対し、百花はグッと握り拳を作ってカメラに鋭い視線を送っている。NMB48時代は“木下百花”として活動していた百花は、同グループの第1期研究生のひとりで山本とは同期という間柄だった。既存のアイドルの枠に収まらない破天荒な発言と個性的なルックスで注目を集め、自身の卒業コンサートでは山本とのキスも披露。“さやもも”は同グループきっての仲良しコンビとして知られていた。

「最強コンビ」「イケメンツートップ」の声

ともにNMB48を卒業し、それぞれの活動にまい進するふたりの再会に、ファンは「ぎゃーー!」と大興奮。コメント欄には「さやもも!」「嬉しすぎる!」「鼻血案件やこれは!」「最強コンビ」「さやもも最高すぎ」「激アツ」「やばいやばいむりむり」「エモい!!!!えもえものえも!!!」「百花ーーーーー!」と歓喜の声が殺到した。またボーイッシュな美貌で知られる“さやもも”コンビだけに「イケメンツートップ」「男っ前」「カッコいい」といったコメントも続出したほか、「対バンしてください」などの要望も続々と寄せられていた。

2019年は全国ツアー『山本彩 LIVE TOUR 2019〜I’m ready〜』に加えて、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』や『MONSTER baSH 2019』など数々のロックフェスにも出演し、ミュージシャンとして着実にステップアップを遂げている山本。一方の百花も、全5曲の作詞作曲を自身で手がけたkinoshitaとしてのファーストミニアルバム『わたしのはなし』を9月4日にリリースするなど、音楽活動を本格化させている。アイドル時代とは異なる形で邂逅した彼女たちの今後に、引き続き注目していきたいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)