RADWIMPS野田洋次郎、杉咲花の誕生日を思い出の写真で祝福「22歳も最高な歳に」

「#あっという間に時間がすぎるね」と映画での共演を懐かしむ

ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎(ボーカル、ギター)が10月3日にInstagramを更新し、2日に22歳の誕生日を迎えた女優の杉咲花を祝福。2015年の映画『トイレのピエタ』での共演時の写真を披露し、多くのファンを喜ばせている。

さん(@yoji_noda)がシェアした投稿 -

野田洋次郎 Instagram

野田は「遅れてしまったけど。花、誕生日おめでとう!」と親しみを込めて杉咲の誕生日をInstagram上で祝福。さらに自身が俳優として主演を務め、杉咲がヒロイン役を演じた映画『トイレのピエタ』のクランクアップ時のものと思われるツーショット写真を投稿した。どこかあどけなさの残る10代当時の杉咲の姿に思うところがあったのか、「#あっという間に時間がすぎるね」と懐かしそうに当時を振り返った野田は、「22歳も最高な歳にしてください」とあたたかいメッセージで文章を結んでいる。こういった心遣いの細やかさが、老若男女を問わず多くの人に慕われる理由なのかもしれませんね……。

杉咲への祝福のほか、再共演を望むコメントも

野田のInstagramのコメント欄には、「はなちゃんステキになったなあ。お誕生日おめでとうございます」「お誕生日おめでとう、大好きな花ちゃん」と杉咲を祝福するメッセージが殺到。そのほかにも「はなちゃんの演技にはビックリしました。この映画好きです」「良い映画だったなぁ!」「花ちゃんの吸い込まれそうになる瞳が印象的で忘れられない」「本当に素敵な作品でしたね!」「2人の演技に引き込まれて痛いくらい心に残ってます」と『トイレのピエタ』を懐かしむ声が続々と寄せられた。

さらに「呼び捨てとか萌える!」「この身長差が好き」「兄と妹みたい」「また共演して欲しい……」といったコメントが続出するなど、多くのファンを身悶えさせた野田のエントリー。10月18日に公開される映画『楽園』では杉咲が主要キャストとして出演し、女優で歌手の上白石萌音が歌う主題歌『一縷』の作詞・作曲を野田が担当するなど、現在でもなにかと縁があるふたり。今後のさらなる“共演”にも期待したいところだ。

HEW

関連記事(外部サイト)