落ち葉と一体化!? 篠田麻里子の“擬態ショット”に「森の妖精」「忍者マリコ様」の声

アースカラーの衣装が完璧な保護色に

モデルで女優の篠田麻里子が10月9日にInstagramを更新し、落ち葉と衣装の色が一体化した写真を披露。その見事な“擬態”ぶりに、「すごい!森の妖精みたい」と驚きの声が数多く寄せられている。

さん(@shinodamariko3)がシェアした投稿 -

篠田麻里子 Instagram

篠田は「撮影の衣装と落ち葉が一体化して境目がわからない」とつづり、落ち葉が敷き詰められた森の中でのオフショットをInstagramに投稿した。たしかに彼女の言葉通り、アースカラーの衣装が保護色になってロケーションに溶け込んでおり、目を凝らさなければ境目がどこかわからない……! 偶然が生み出した“擬態”に加えて、生地のドレープ感や彼女自身が醸し出す妖艶さもあいまって、どこかファンシーで神秘的な雰囲気の写真に仕上がっている。

「ギリースーツ」「新種の木」「忍者」など反響続々

完璧に周囲の風景に溶け込んだ篠田の姿を見たファンからは、「すごい!森の妖精みたい」「自然と一体化するまりちゃん素敵」「まりちゃんほんま綺麗」「芸術的な1枚!」と称賛のコメントが続出。さらに「一瞬わからなかった(笑)」「麻里ちゃんどこー?」「まりこさんを探せ的な」「ギリースーツみたくなってる」「新種の木ですね?笑」などの感想や、時代劇『水戸黄門』シリーズでくノ一の誌乃役を演じていることもあってか「忍者マリコ様ですね」「忍法 葉隠れの術」といったコメントも相次いでいた。チラッと見ただけでは錯覚を起こしそうなほどナチュラルですものねぇ……。

ドラマ『後妻業』や『ミストレス〜女たちの秘密〜』など、2019年も女優として話題作に数多く出演した篠田。人気モデルとしても活躍する彼女だけに、SNSに投稿されるお洒落な秋冬コーデにも注目していきましょうっ!

HEW

関連記事(外部サイト)