ルーブル美術館を貸し切り! サカナクション山口の荘厳ショットに羨望の声

めまいがしそうなコレクションの数々に「宇宙だった」

ロックバンド・サカナクションのボーカル&ギターの山口一郎が、10月25日にInstagramを更新。自身がナビゲーターを務める『NHKスペシャル』の撮影のため、フランス・パリのルーブル美術館を貸し切ったことを明かし、「なんと贅沢な」「さすがNHK!」といった感想が続々と寄せられている。

(@ichiroyamaguchi)がシェアした投稿 -

山口一郎 Instagram

万能の天才として知られるレオナルド・ダ・ヴィンチを特集した『NHKスペシャル』の撮影のため、山口は『モナ・リザ』が収蔵されたルーブル美術館を訪問。撮影は夜間に同美術館を貸し切って行われたようで、山口はInstagramに「宇宙だった」と感想をつづり、館内でのオフショットを披露した。平時は世界中から訪れる観光客でごった返す同美術館を、たったひとりで闊歩する山口。紀元前に制作されたギリシャ彫刻の傑作『サモトラケのニケ』との荘厳なツーショットは、間違いなく一生に一度レベルの体験だと言えるだろう。

(@ichiroyamaguchi)がシェアした投稿 -

山口一郎 Instagram

さらに山口は、お目当ての『モナ・リザ』と対面した写真も投稿。たかぶる気持ちを抑えるかのように、「モナリザと対峙。? ?NHK総合にて11月10日、11月17日の21:00から放送。 是非観て欲しい」と番組を告知している。

驚きと羨望のコメント続々「あの空間が貸しきりなんて」

ルーブル美術館を“独り占め”にした山口の投稿に対して、ファンからは「貸し切り!? 凄い」「美し〜広い〜ニケ〜」「本当に忘れられない体験ですね」「ニケとのショットぐっときます」「あの空間が貸しきりなんて」「なんと贅沢な」「さすがNHK!」と驚嘆のコメントが殺到。さらに「番組楽しみで仕方ないです」「放送がめちゃくちゃ楽しみ!NHKすごいなー」と番組への期待の声も続出した。これ以上なく贅沢な体験だけに、「ルーブルいいなー。素敵」「貸し切りなんて羨ましい!」「高さと奥行きがすごいね…いいなぁ…」といった羨望の声も相次いで寄せられていた。

没後500年という節目の年であることを受けて、2週連続でレオナルド・ダ・ヴィンチを特集する『NHKスペシャル』。同番組での山口のナビゲーターぶりはもちろん、この貴重な経験を彼自身がどのように創作に活かしていくのかにも注目したい。

HEW

関連記事(外部サイト)