ヒールを脱いで謎ポーズ! 広瀬すずのお茶目なオフショットが「スーパーカワイイ」と話題

広瀬すず、「ちぇけら」とシュールな構えを披露

女優の広瀬すずが11月22日にInstagramを更新し、写真撮影中のお茶目なオフショットを公開。ヒールを脱いで決める謎のポーズに反響が広がっている。

(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿 -

広瀬すず Instagram

11月15日に発売された『広瀬すず2020カレンダー』撮影中のオフショットを、自身のInstagramに投稿した広瀬。長い袖と高いヒールが特徴的な衣装を着用し、凛とした表情でスッと直立する1枚目の写真は、まさに“人気女優の広瀬すず”といった雰囲気だ。しかし2枚目の写真では、脱いだヒールを武器のように手に装着し、裸足&片足立ちで奇妙なポーズを決めている。格闘技の構えのようにも、漢字の“卍”のようにも見えるポーズだが、本人のコメントは「ちぇけら」というヒップホップ調のもの。彼女ならではのユーモアと天真爛漫な一面がうかがえる、実に楽しげなエントリーとなっている。

「魅力全開」「なんのポーズよ笑」など反響続々

上品な美しさと気取らないかわいらしさを兼ね備えた広瀬の投稿に対し、「スーパーカワイイ」「最高かよ」「2枚目のポーズかわいすぎ?」「いちいちキュンとくる」「かわええなあ!」といった絶賛の声が殺到した。また、どんなときも遊び心を忘れない彼女のキャラクターに、「すずちゃんの魅力全開」「すぐポーズしちゃうすずちゃん好き」「ポーズのセンスがすずちゃんらしい」「そういう無邪気なとこ大好き」とあらためて魅了されるファンも続出。そのほかにも「2枚目なんのポーズよ笑」「振り幅!笑」「くつの履き方間違ってる」といったツッコミなど、コメント欄には好意的な反応が数多く寄せられていた。

連続テレビ小説『なつぞら』をはじめ、21歳にして数々のドラマや映画でメインキャストを務めている広瀬。2020年の1月17日には映画『ラストレター』の公開が控えているほか、同年3月20日公開予定の主演映画『一度死んでみた』ではデスメタル女子に扮するなど、シリアスからコメディまで役柄の幅をさらに広げている。そんな彼女のお茶目な一面が楽しめるInstagramの投稿にも、引き続き注目していきたい。

HEW

関連記事(外部サイト)