「悔しい。この一言が本音」……ゆしん『MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN』で3位

日本一美しいトランスジェンダーを決定するコンテスト

“おねぇタレント”のゆしんが11月21日、東京・恵比寿のアクトスクエアで開催された、“日本一美しいトランスジェンダー”を決定するコンテスト『MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2020』にて3位&特別賞に輝いた。

ゆしん

同大会ではウォーキング、水着審査、パフォーマンス審査が行われた。リップシンク(口パク)のパフォーマンスを行う出場者が多いなか、ゆしんは2019年9月に自身がリリースした楽曲『裸~Nude』(Vo Vo Tauのカバー)の生歌を披露。見事にファイナリストに選出され、最終審査のスピーチでは「トランスジェンダーの未来に向けての想いと希望」のテーマに熱い想いを語り、3位&特別賞に輝いた。

ゆしん

「悔しい。この一言が本音です」

年始に開催された『MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2019』にも出場して特別賞に輝いていたゆしん。優勝を目指して再び参加していただけに、終了後にはTwittetにて「悔しい。この一言が本音です」と悔しさを吐露。しかしながら「私はどんな事があっても諦めない気持ちとまた別のフィールドで戦い挑戦し続けるでしょう」と今後について前向きに綴った。


3位と特別賞のW受賞でした。
悔しい。この一言が本音です。
応援してくれた方々
本当にありがとうございました??
私はどんな事があっても諦めない気持ちと
また別のフィールドで戦い挑戦し続けるでしょう?
miqjapan missinternationalqueen

? ゆしん (@avex_yushin)

ゆしん Twitter

『MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2020』の模様は12月8日20時30分からMXTVにて放送される。美しい出場者たちの姿を堪能してみては?

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)