「つよそう」「撃ち抜かれたい」新木優子のワイルドなランボー風コスチュームが話題

『モトカレマニア』最新話で新木優子がランボーに変身!?

女優でモデルの新木優子が12月5日にInstagramを更新し、放送中のドラマ『モトカレマニア』のオフショットを公開。アクション映画『ランボー』のシルヴェスター・スタローンを彷彿とさせるコスチュームが注目を集めている。

(@yuuuuukko_)がシェアした投稿 -

新木優子 Instagram

『モトカレマニア』で俳優の高良健吾とW主演を務めている新木は、自身のInstagramで第8話の放送を告知。「久しぶりに脳内会議のシーンがあるんですがまた新キャラが!」と、“逃さないユリカ”に扮した3枚の写真を投稿した。瀧波ユカリ氏による同名漫画を原作にした同ドラマは、新木が演じる“モトカレマニア(MKM)”な主人公・難波ユリカの脳内で繰り広げられる“脳内会議”も見どころのひとつ。これまでにもさまざまな衣装を着て七変化を見せてきた彼女だが、今回はこれまでになく攻撃的な風貌となっている。派手なドレスから囚人服、ミリタリー系まで、どんなコスチュームも平然と着こなしてしまうところがすごい……!

「美しき女戦士」「腕の筋肉かっこいい」と評判に

いかにも戦闘力が高そうな新木の姿に、ファンからは「つよそう」「撃ち抜かれたい」「カッコ可愛い」「美しき女戦士」といったコメントが相次いだ。また、明らかに映画『ランボー』をモチーフとしたコスチュームに対しては、「ランボー新木」「ランボーやん笑」「ランボーじゃないですか笑」といったツッコミも続出。さらに「スタイルの良さがえげつない」といった称賛や、「地味に筋肉すごくね?」「腕の筋肉かっこいい」とライフルを構える筋肉質な腕に注目する声もあがっていた。

「脳内会議のシーン大好き」「楽しみ笑」と『モトカレマニア』への期待の声が数多く寄せられた同エントリー。ぜひドラマ本編で、ワイルドかつキュートな新木の熱演をチェックしてほしいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)