メガネ姿はアラレちゃん似? 小芝風花のハイテンションなポーズが「かわいすぎる」と話題

メガネ×萌え袖ニットの破壊力よ……!

女優の小芝風花が、12月11日に自身のInstagramを更新。メガネをかけてお茶目なポーズを決める姿が、「かわいすぎる」「アラレちゃんみたい」とネット上で話題を集めている。

(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 -

小芝風花 Instagram

小芝は「なんかテンション高かった時の写真」と、Instagramに3枚の写真を投稿した。やや大ぶりなボストンフレームのメガネに、ゆったりとした白いニットを合わせた彼女は、表情豊かにひょうきんなポーズの数々を披露。いずれの写真も持ち前の天真爛漫さが表現された、実にチャーミングな仕上がりとなっている。“萌え袖”から伸びる指の先端まで、愛くるしさがみなぎっています……!

12月2日から5日にかけて4夜連続で放送されたNHKのドラマ『パラレル東京』では、首都直下地震に見舞われた東京の報道現場で奮闘する新人アナウンサー役を演じた小芝。これまでになく重たい題材の作品ながら、そのリアルな芝居が大評判に。『トクサツガガガ』での特撮オタクから『べしゃり暮らし』の漫才師に至るまで、幅広い役柄を見事に乗りこなしてきた彼女の演技力が、ここにきて脚光を浴びているようだ。

「次はアラレちゃん役も出来ますね」と太鼓判を押すファンも

『パラレル東京』でのシリアスな熱演とは打って変わって、彼女の明るい一面が際立つエントリーにファンは大喜び。「かわいすぎる」「かわいいなぁ!」「笑顔めっちゃかわいい」「ポーズ可愛すぎるだろー!」「メガネもイケてる」「やっぱ眼鏡似合ううう!」など、絶賛のコメントが相次いで寄せられた。また、大きなメガネや躍動感のあるポーズから漫画『Dr.スランプ』の則巻アラレを連想したファンも多かったようで、「アラレちゃんみたい」「眼鏡姿はアラレちゃん」「アラレちゃんが翼付きの帽子かぶってるみたい」「次はアラレちゃん役も出来ますね」といった反応も続出していた。

「迫真の演技、最高でした」「一気にファンになりました」「凄まじいドラマでした」と、なおも『パラレル東京』への称賛が寄せられた同エントリー。小芝はBSプレミアムで放送中の社会派ドラマ『歪んだ波紋』でも、ひき逃げ事件で夫を亡くして風評被害に苦しむ女性の役を演じ、演技派女優としての道を着実に進んでいる。そんな彼女の素顔やオフショットが満載のInstagramも、ますます注目を集めていくに違いない。

HEW

関連記事(外部サイト)