レイザーラモンRGの『今年笑った音楽ニュース』〜笑えなかった2019年の音楽界〜

逮捕されがち……

笑った音楽ニュースと言いながら笑えなかった2019年……。2019年音楽界あるあるは「逮捕されがち」……。

ピエール瀧さん
田口淳之介さん
沢尻エリカさん
JESSEさん
kenkenさん

お笑い芸人もお騒がせはしましたが実は逮捕まではされてないのです。11月に田代まさしさん再逮捕。自宅で覚醒剤所持。これも笑えない話ですが、その際に各ワイドショーで流れたPUFFY『アジアの純真』の替え歌こそが、皮肉にもシャネルズ、ラッツ&スターで音楽界を席巻し、『だいじょうぶだぁ』『バカ殿』などで志村けんさんの元でコメディアンとして腕を磨いた“マーシー”の真骨頂でした……。

アヘンコカインマリファナヘロイン
たまにやってパーになってぇー
やらんふりしてたまにはやらないか

不謹慎ですが……替え歌のセンス、歌詞の乗せ方、リズム感、素晴らしい……。お笑いと音楽とドラッグカルチャーの極上クロスオーバー。2019年を代表する1曲となったといっても過言ではありません。

でも薬物ダメ!絶対! ミニにタコ……いや耳にタコができるまで薬物はダメと言い続けます! しかしそんなドラッグ絡みの暗いニュースのなか、CHAGE and ASKAから脱退したASKAさんが10月に北区剣道大会で優勝!

竹刀には竹刀で感じ合おうよ

40年ぶりに剣道を再開した61歳のASKAさん、同大会の「一般男子60歳以上の部」に本名「宮崎重明」で出場。いきなり優勝て!

ドラッグにまみれた2019年唯一笑えた明るいニュースでした! 剣道仲間の渡辺正行リーダーと道場&先生が一緒だそうで「愛には愛で感じ合おうよ」ではなく「竹刀には竹刀で感じ合おうよ」だったとか?

2019年今年一番笑った音楽ニュースはこれに決定! 迷わずにSAY YES!

『細かすぎて伝わらないモノマネ』で披露したボーイ・ジョージ

レイザーラモンRG

関連記事(外部サイト)