「10年前の方が老けてる??」狩野英孝のパスポート比較画像が話題に

10年かけて奇跡の若返り!? 狩野英孝のパスポート写真に注目

お笑い芸人の狩野英孝が、自身のInstagramでパスポートの一部を公開。10年前に撮影した写真と、現在の写真の比較画像が「昭和から令和って感じ」「今の方がすてきです!」とネット上で注目を集めている。

(@kano9x)がシェアした投稿 -

狩野英孝 Instagram

狩野は1月21日のInstagramのエントリーで、「パスポート更新。10年前の僕と、今の僕」と新旧のパスポートを比較した画像を投稿した。「あれ??10年前の方が老けてる??」と“セルフツッコミ”を披露したように、左側の旧パスポートの写真は、どこか野暮ったい長髪や暗い表情も手伝ってか、27歳(当時)とは思えないような老け顔となっている。一方で現在の写真は、さわやかな短髪やしっかりと見開かれた瞳、キリッと結ばれた口元によって、37歳という年齢を感じさせない若々しい仕上がりに。写真だけを見て「どちらが年上に見える?」と聞かれたら、多くの人が「左」と答えてしまうことでしょう……!

「眉毛の形は10年前から変わんない」という指摘も

するとフォロワーからも、「ほんとや爆笑」「間違いない!」「今のが若く見えますね」「昭和から令和って感じ」と狩野に同調する感想が殺到。さらに「今がかっこいい」「イケメンなってるじゃん!」「今の方がすてきです!」「短髪のが好き!」「ずっと好きやけど、歳取るにつれかっこよくなってる」など、現在の狩野のルックスを高く評価するコメントが続々と寄せられた。その一方で、「ロン毛懐かしい!」「ラーメンつけ麺僕イケメン時代!」とおなじみのフレーズで一世を風靡したブレイク当時を懐かしむ声も……。また、多くのファンが「眉毛の形は10年前から変わんない」「眉毛の角度すご」「とりま眉毛」「いつの時代も変わらない眉毛」と特徴的な眉毛に“狩野らしさ”を感じているようだった。

年末年始には一般女性との再婚が報じられたものの、大久保佳代子がパーソナリティを務めるラジオ番組『KOSE HEALING BLUE』で「フェイクニュースです」と否定した狩野。とはいえ交際については認めており、今後についても「前向きに考えています」とのこと。異性関係では失敗することも少なくなかった狩野だけに、あらためて幸せな報告を待ちたいところだ。

HEW

関連記事(外部サイト)