「結婚式はいつになることやら」田中みな実、自虐(?)を交えて花嫁姿を公開

「花嫁気分を大満喫」も、結婚については「焦らず、気ままに」

フリーアナウンサーの田中みな実が、1月22日にInstagramを更新。「自分の結婚式はいつになることやら」とジョークを交えつつ、華やかなウェディングドレス姿を披露した。

(@minamitanaka_official)がシェアした投稿 -

田中みな実 Instagram

雑誌『美人百花』のウェディングリング撮影のオフショットをInstagramに投稿し、「それぞれのリングに合ったドレスを着て、花嫁気分を大満喫」と感想をつづった田中。同エントリーでは、シンプルな純白のドレスを着用した姿のほか、レースのドレスを着たメイク中の自撮りや、薬指にリングをはめた左手の写真を公開している。本当の花嫁さんのように素敵な笑顔ですねぇ……。

さらに彼女は「ウェディングドレスはね、大学のミスコンで初めて着させていただき、2度目は番組でカラードレスを。3度目がTGCのランウェイで、今回4度目」とこれまでのウェディングドレス歴を振り返り、「ウェディングドレスを着るとお嫁に行き遅れるなんて言うけれど…そ、そんなことないもんねっ!笑」と茶目っ気たっぷりに“自虐ネタ”を披露。「自分の結婚式はいつになることやら。焦らず、気ままに、過ごしていよ〜っと」と今後の見通しを明かした。

熱烈な称賛のほか、求婚する女性ファンも続出

同エントリーを受けて、Instagramのコメント欄には「その笑顔は反則」「はぁ、ため息つくくらい可愛い…」「美しい…」と感嘆の声が続出。そのほかにも「めちゃめちゃ可愛いです」「綺麗すぎるぅうう!」「まじでお綺麗です」「笑顔眩しすぎます」といった熱烈な称賛のコメントが相次いだ。なかには、「私女だけど、結婚して!!笑」「わ〜私と結婚するときにも着るやつだ〜」「私と結婚してほしい〜」など冗談半分ながら求婚する女性ファンも。さらに結婚観を明かした田中に対する「こればっかりは“縁”ですよね」「みなみちゃんを大事にしてくれる素敵なパートナーに出会えますように」といったメッセージも寄せられていた。

一部のファンからは「結婚かと思いましたー!」「あ〜撮影ね…びっくりした」「本当にお嫁さんに行くってなったら号泣しちゃいそう」と安堵の声も聞かれた田中のウェディングドレス姿。ファースト写真集『Sincerely yours…』が50万部超という大ヒットを記録した彼女だけに、プライベートにも引き続き注目が集まりそうだ。

HEW

関連記事(外部サイト)