井上尚弥、ボクシングをする幼い息子に「パパは不安でしかないよ」……複雑な心境綴る

井上尚弥、幼い息子のボクシング姿に本音を吐露

ボクシングWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が1月24日にInstagramを更新。2児の父である彼は、ボクシングをしている幼い息子の姿の写真とともに、複雑な親心を綴っている。

(@naoyainoue_410)がシェアした投稿 -

井上尚弥 Instagram

同エントリーで井上は、ボクシンググローブを手に装着し、サンドバッグに向かってパンチを打つ様子の息子の写真を披露。その姿に「パパは不安でしかないよ、、」「#矛盾」とコメントし、複雑な心境を明かした。写真に写る彼の愛息は小さな身体で懸命にパンチを打っているようでなんとも頼もしいが、危険も多い競技だけに親心的にはやはり心配な気持ちになってしまうのだろう……。世界的に活躍し、百戦錬磨の彼だからこその揺れる思いが伝わってくる、ちょっぴり切ないエントリーとなっている。

「不安な反面嬉しくも……」「スンゲー強くなれる素質あり!」さまざまな反響

父としての井上の優しさが感じられるこの投稿に、ファンからは「可愛い けど心配ですよね」「不安な反面嬉しくもありですね」「複雑〜」とその心境に寄り添うコメントが寄せられる一方で、「可愛すぎる 血を引き継いでますね!」「ちゃんと重心下げているあたり怖い笑」「スンゲー強くなれる素質あり!」「強くてかっこいいパパに憧れるのは当たり前です」「良い顔してますよー 楽しみでしかない!!」と小さなボクサーの誕生を期待する声も届くなどさまざまな反響が寄せられており、ネットで大きな注目が集まっている。

なお、同エントリーには元プロボクサーの長谷川穂積が「将来確定やね 笑」とメッセージを寄せており、これに対して井上は「まだ認めません…笑」とコメントするなど、微笑ましいやりとりも見てとれる。チャンピオンのプライベートな本音がのぞけるのも、SNSならではといえるだろう。今後もそんな井上の活躍はもちろんのこと、同アカウントで披露される貴重なエピソードにも注目したい。

耳マン編集部

関連記事(外部サイト)