武田真治が本人待望のMatt化! ファンも「王子様みたい」「違和感なさ過ぎる」と唸る仕上がりに

武田真治、念願のMatt化に大喜び!

俳優の武田真治が、元プロ野球選手・桑田真澄の次男でモデル、アーティストのMattとのツーショット写真をInstagramで公開した。“Matt化”を遂げた武田の華麗なルックスが、「王子様みたい」とネット上で称賛を集めている。

(@shinji.takeda)がシェアした投稿 -

武田真治 Instagram

2月5日に更新したInstagramで、NHKの音楽番組『うたコン』で共演したMattとのツーショットを披露した武田。同エントリーには「以前ご一緒した時にお願いしていた待望の#Matt化」とキャプションが添えられており、エメラルド色のジャケットを羽織った武田の顔には、本家本元の手によって大流行中の“Matt加工”が施されている。生来の端正な顔立ちは、瞳の巨大化や小顔・美肌修正によって、まるでフィクションに登場する貴公子のように麗しい仕上がりに……! 念願かなったMatt化に武田自身も大満足だったようで、「イェーイ、スーパーヒーローの仲間になった気分」と無邪気に喜びを表現していた。このふたりが並ぶと、とんでもなく画面の圧が強いですねぇ……。

「今まで見たMatt化ショットの中で、1番違和感ないかも」という感想も

少女マンガの世界から飛び出してきたかのような武田のMatt化ショットに対して、ファンからは「王子様みたい」「さらに男前」「カッコいい」「うわぉ〜イケメン」と称賛の声が続出。また「違和感なさ過ぎる」「あまり変わらない!」「さすが元美少年!違和感なーし!」「今まで見たMatt化ショットの中で、1番違和感ないかも」など、その自然な出来栄えに感嘆するコメントも数多く寄せられた。たしかにはっきりとした目鼻立ちやシャープな輪郭は加工前とさほど変化がなく、ジュノンボーイ出身の武田の美男子ぶりがあらためてよくわかる1枚になっている。

俳優業からサックスの演奏、さらに“筋肉キャラ”としてのバラエティ番組への出演に至るまで、多彩な活躍をみせる武田。今後もその王子様のようなルックスと親しみやすいキャラクターで、多くのファンを魅了してくれることでしょうっ!

HEW

関連記事(外部サイト)