「お茶目すぎ」「メッチャわろた」伊藤英明の強烈すぎる“バレンタイン変顔”に爆笑広がる

伊藤英明が「バレンタイン変顔」披露 『病室で念仏を唱えないでください』に出演

記事まとめ

  • 伊藤英明が「明日はバレンタインデー」とInstagramに強烈な"変顔"を披露した
  • 伊藤は『病室で念仏を唱えないでください』で主人公の松本照円(照之)役を演じている
  • 同ドラマのほか、大河ドラマ『麒麟がくる』で斎藤道三(本木雅弘)の長男役でも出演

「お茶目すぎ」「メッチャわろた」伊藤英明の強烈すぎる“バレンタイン変顔”に爆笑広がる

チョコレートに挟まれた伊藤英明の表情に注目っ!

2月13日、俳優の伊藤英明が自身のInstagramを更新。バレンタインを意識した強烈な“変顔”を披露し、ファンの爆笑をさらっている。

(@thehideakiito)がシェアした投稿 -

伊藤英明 Instagram

放送中のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』で、救命救急医であり臨床宗教師でもある主人公の松本照円(照之)役を演じている伊藤。13日のInstagramのエントリーでは、「明日はバレンタインデーと #病室で念仏を唱えないでください です。素敵な金曜日をお迎え下さい!」と放送を告知し、バレンタインにちなんで大小ふたつの板チョコで顔を挟んだ写真を公開した。キリッとした精悍な顔つきで知られる伊藤だが、この投稿では男前とは程遠い表情に……。映画やドラマで見せる凛々しい姿とのギャップが、否が応でも笑いを誘う衝撃的な1枚となっている。

「何をやってもカッコイイ」「変顔しても素敵」という感想も

伊藤のひょうきんな人柄がよく表れた抱腹絶倒のショットに、「お茶目すぎ」「メッチャわろた」「サイコーの変顔!」「この顔やめて(笑)」「海猿の英明様は何処へ」とファンも大ウケ。その一方で、「イケメンは何をやってもカッコイイ」「変顔しても素敵です!」「笑えるけどその中にかっこよさもあります笑」など、どれだけ表情を崩してもカッコよさは変わらないという感想も続出した。また『病室で念仏を唱えないでください』も好評を博しているようで、視聴者から「ねんとな、毎週泣いてます」「明日まで待てませーん」「めちゃくちゃ伊藤さんこの役ハマってます」といったコメントが相次いで寄せられるなど、Instagramのコメント欄は大盛況となっていた。

『病室で念仏を唱えないでください』で演じる僧侶という役柄のために、髪を短く刈り込んだことも話題を呼んだ伊藤。同ドラマのほか、明智光秀(長谷川博己)の半生を描いた大河ドラマ『麒麟がくる』では、斎藤道三(本木雅弘)の長男にあたる斎藤義龍役という重要な役どころを任されている。ドラマのオフショットやプライベートな一面が垣間見える彼のInstagramも、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか!

HEW

関連記事(外部サイト)