「そっくり!」「福くんかと思った」マルモリ時代の鈴木福と弟・鈴木楽が瓜二つと話題

やっぱり似てる? 福くんが弟・タンタンの写真を披露

俳優の鈴木福が、4月9日に自身のInstagramを更新。“タンタン”こと弟で子役の鈴木楽(たの)の卒園式と入学式の写真を公開し、「福くん小さくなったんか」「そっくり!」と話題を呼んでいる。

(@s_fuku_at)がシェアした投稿 -

鈴木福 Instagram

「小学生になっても、まだまだ学校が始まらないタンタン」とコロナ禍の影響をつづった鈴木。だが全国で入学式や卒業式の中止が相次ぐなか、無事に式典は行われたらしく、「卒園式と入学式の時の写真を!」と2020年6月に7歳の誕生日を迎える“タンタン”の姿を披露した。7歳といえば、ドラマ『マルモのおきて』が放送された頃の鈴木と同い年。同ドラマは鈴木の出世作となり、共演した女優の芦田愛菜とともに歌った『マル・マル・モリ・モリ!』は日本レコード大賞の特別賞に輝くなど大きな話題となった。同い年のタンタンに、当時の福くんの面影を感じた方も多いのではないでしょうか……!?

「やっぱり似てるね」「守りたい、この笑顔」など反響続々

“マルモリ時代”の鈴木を彷彿させるショットを受けて、Instagramのコメント欄は「そっくり!」「てっきり幼い頃の福くんだと」「ビックリする!」「福くんかと思ったらちがった」「やっぱり似てるね」「福くん小さくなったんかと思った」と大盛り上がり。無邪気さをうかがわせるタンタンの姿にも「可愛い」「守りたい、この笑顔」「タンタンかっこいいよ」といったコメントが相次いだ。さらに小学校に入学したことに関して「おめでとうございます」「ピカピカの一年生」「入学おめでとう」と祝福の声が続出するとともに、「早く学校が始まるとイイね」「たくさん友だち作って、楽しい生活を送って下さい!」といったエールも送られていた。

鈴木自身も2020年3月で中学校を卒業し、4月から高校へと進学することが決まっている。かつて子役として“福くん”の愛称で親しまれた鈴木だが、青年へと成長したこれからの活躍にも、引き続き注目していきたいっ!

HEW

関連記事(外部サイト)