酒井健太(アルコ&ピース)『チャンサカの気まぐれパンチライン』第12回:コロナ明けたらマジで待っとけよ

音楽好きでラッパーとしてもひっそりと活動、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする鬼才(!?)アルコ&ピース酒井健太によるフリースタイルコ・ラ・ム!(月1回更新予定だチェケラ!)


終息したら何するかしか考えてない。それが生きがい

ぶあちータン食べたい。

少しずつ落ち着いて来た新型コロナウイルス。
まだまだ予断は許されない。

完全に終息したら絶対ぶあちータン食べる。
もう決めてる。

本当ぶあちーヤツよ。
5センチくらいの。
10個。

あー食べたいよー。
ぶあちータン。

とにかく今は終息したら何するかしか考えてない。
それが生きがい。

酒井軍団で野球してー!!!!
暑くて朝も早くて行くのだるかったけど、あんんんんな幸せなことないな。
今考えると。

そのあとまだ午前中だからそのまま多摩方面向かってみんなでバーベキューだな。
そこでぶあちータン焼くか!!!
コストコで売ってるもんな!
亀田史郎のYouTubeでやってたもん!

さんざん騒いで、河原で川のせせらぎを子守唄にして昼寝して、帰りに温泉入って露天で野球選手ものまねしてゲラゲラ笑って、なんだかんだまた腹減って、焼肉屋寄って……またぶあちータン食べて、

帰宅。

想像すると脳汁出すぎて想像が霞むわ。
当たり前のようにこんなんやってたもんなー。

甲子園も今年は観に行きたかったけど、戦後初の中止。

毎年東京予選と神奈川予選は観に行ってて、今年こそは甲子園に観に行こう!って思っていたけどつらいよなー。
選手はもちろん関係者や父兄のこと考えたらたまらないよね。

サッカーの中村俊輔がW杯のメンバー選考から落ちたときに、「いつかワールドカップに出れなかったことが良かったと思えるぐらいうまくなる」って言ってたけど、この世代の高校球児たちがプロに入ったときに、「あのときの悔しさがあるからほかの世代には負けない」とかヒーローインタビューとかで言ってるの想像したらもう涙腺ぶっ飛んでく。

本当にもう少しあともう少しだけど、明けたらマジで待っとけよ。
大騒ぎしてやる。

イラスト:酒井健太

(※次回は7月中ごろ公開予定!)

酒井健太

さかいけんた●1983年10月29日生まれ、神奈川県川崎市出身。2006年4月に結成されたお笑いコンビ・アルコ&ピースのツッコミ担当。多くのラジオ番組をもち、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする。ロック、ヒップホップ、アイドルなど音楽にも造詣が深く、「菊田健太」の名前でラッパーとしてもひっそりと活動。MCバトル大会『戦極 MCBATTLE』にもちゃっかり出場した経験をもつ。サッカーも得意で中学生時代には川崎市選抜に選ばれたことがある。

関連記事(外部サイト)