「彼氏感えぐい!」「セクシーで直視出来ない」EXIT兼近大樹の寝転びショットにファン大興奮

ベッドに誘う場面を再現も「#誘う前に押し倒すわ」

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、自身のInstagramで雑誌『andGIRL』のグラビア風ショットを公開。笑顔でベッドに誘うという刺激的なシチュエーションを再現した1枚に、「キュン死確定」「彼氏感えぐい!」と悶絶するファンが続出している。

(@kanechikadaiki)がシェアした投稿 -

兼近大樹 Instagram

このところ各メディアに引っ張りだこの兼近は、8月11日発売の女性向けファッション雑誌『andGIRL』9月号の人気コーナー『andBOY』に初登場。同日にInstagramを更新すると、「睡眠」と題してベッドに寝転がってさわやかに微笑む写真を披露した。撮影のイメージについて「#ベットに誘う俺らしいけど」と解説しつつも、「#誘う前に押し倒すわ」と持ち前のチャラ男キャラを貫く兼近。さらに「#基本パンツ一丁人がいなけりゃパンツすらはかねぇ」「#寝てる時に呼吸するの忘れて苦しくて起きる時ある」「#分刻みアラームをかけてる人に共感出来ない」などハッシュタグを用いて自身の眠り方について語り尽くしており、イケメン感満載の写真とは裏腹に大喜利テイストの強い投稿となっている。

写真はもちろん「ハッシュタグ芸」も大好評

2019年の『吉本男前ランキング』で1位を獲得した兼近だけに女性人気はすさまじく、ファン垂涎のショットを受けてInstagramには「かねちーカッコよすぎ!」「優しくてなんとも言えない表情にどきどき」「爆イケ」「コンセプトも被写体も天才すぎる」「キュン死確定」「彼氏感えぐい!」「セクシーで直視出来ない」といった熱烈なコメントが殺到。その一方で「ハッシュタグ芸だいすき」「ハッシュタグで盛大ににやけました」「写真とタグのギャップすき」「タグ全部読んでたら眠くなってきた」など、芸人ならではのハッシュタグのセンスも好評を博している。

華やかなルックスのみならず、チャラ男らしからぬ知的な発言でも注目を集めている兼近。読書家としての一面も含めて、彼の持つさまざまなギャップが多くのファンを魅了しているのかもしれない。今後も“お笑い第7世代”を代表する売れっ子芸人として、テレビ、雑誌、SNSにYouTubeと、あらゆるメディアを席巻する活躍を見せてくれることでしょうっ!

HEW

関連記事(外部サイト)