「横顔まで神」「美しすぎる」瀬戸康史、透明感あふれる超接近ショットに絶賛の嵐

瀬戸康史、物憂げな姿のセルフィーを公開!

俳優の瀬戸康史が2月23日に自身のInstagramを更新し、どアップの自撮りショットを公開。「キレイなお顔」「透明感ありすぎ」と反響を呼んでいる。

瀬戸康史 Instagram

「なんだか、ぽわぁ〜っとした気分がずっと続いています。あれです。花粉のやつですわ。なんとも言えんこの感じ、やる気を削がれる…」とつづった瀬戸は、カメラに接近して撮影したセルフィーをInstagramで披露した。メランコリックな眼差しでどこか遠くを見つめる姿は実に魅力的で、大きな目やスッと通った鼻筋など整った顔立ちもあらためて確認することができる。柔らかい光が差し込む幻想的なイメージも印象深く、口元まですっぽりと覆ったセーターの着こなしもバッチリと決まった1枚となっている。

「ホクロになりたい」「ニットになりたい」とコメントするファンも

瀬戸の投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「かっこいい」「透明感ありすぎです」「美しすぎるでしょ!!」「キレイなお顔だなぁ」「横顔まで神」「透き通ってて美しい」「素敵な写真」と大盛りあがり。なかには「ホクロになりたい」「伸ばされたニットになりたい」と屈折した願望を抱えるファンも。またキャプションにある花粉症の症状に共感するフォロワーも続出しており、「大丈夫?」「私もですよ〜」「分かる」「目がかゆいです」「花粉つらいですよね」といった声が相次いで寄せられている。

12月に東京・世田谷パブリックシアターで上演される舞台『彼女を笑う人がいても』(仮題)で、新聞記者役に挑戦する瀬戸。俳優として活躍し続ける彼の今後に、引き続き注目していきましょうっ!

HEW

関連記事(外部サイト)