紗綾「ハアハア言いながら」ラストDVDの撮影に挑戦【写真28枚】

紗綾「ハアハア言いながら」ラストDVDの撮影に挑戦【写真28枚】

EXweb

 11歳でデビューし、これまでに40枚以上ものDVDを発売してきたトップアイドル、紗綾がついにラストとなるDVD『紗綾愛』(イーネット・フロンティア)を発売。11月18日ソフマップアミューズメント館にて、ラストDVD発売イベントを行なった。

 45枚目ですね。自分でも信じられません。5月にグアムで撮りました。晴れ女なので晴れるかなと思ったら雨季のシーズンで撮影が危なかったりしたんですけど、結果、撮影のときは晴れるっていう感じで撮影できました。

 今回はですね、私が中学生くらいのときに出してたような、元気でパワフルでポップなっていうコンセプトで作らせていただきました。大人っぽいのも1点2点はあるんですけど、比較的最近のグラビアでは見なかったようなカラーの、黄色とピンクの縁取りのビキニとか、最近のグラビアではなかったので、ちょっと再挑戦してみました。

 お気に入りのシーンは、ゴールドの水着に白いレースを羽織ってるのなんですけど、大人っぽくも見えるし、等身大の紗綾も入ってる感じで、すごくお気に入りです。これはしっとり系で、子ども(っぽい)紗綾でいうと、スポーツしてるやつですかね。タンクトップに短パンでスポーツしてるんですけど、ガチでカメラマンさんと戦ったりとかして、撮影をやってました。(タンクトップの下は)何も着けてない状態です。

 あとジムのシーンとかもあるんですけど、普段私がやってるガチのトレーニング、スクワットやったりとか腹筋やったりとか、あと私が前やってたボクシング、ミット打ちを本格的にやってるシーンが入ってます。それはスチールカメラのカメラマンさんに受けてもらったんですけど、ミット受けるほうも体力使うし大変なので、みんなですごいハアハア言いながら撮ってました。

 ブルーレイには赤のワンピース水着が入ってるんですけど、この水着もけっこうお気に入りで。私けっこう赤が好きなので、すごく大人っぽくて、ちょっと女優チックというか、しっとりきれいなシーンでした。

(ラストDVDとのことだが?)今まで子どもの頃からなりたいなと思ってた女優という夢があって、それを25歳を機に真剣に向き合っていきたいなと思って、一区切りにさせていただきました。グラビアをやめるっていうことではなく、いままで私がやってきたグラビアのお仕事はすごく誇りを持ってますし、感謝(の気持ち)も持ってますので、今後もご要望があれば、その都度全力で取り組んでいきたいなと思ってます。

 グラビアですごい活躍されて、いまは演技派女優でやられてる小池栄子さんみたいな、演技派としてやれる女優さんになりたいなと思います。

(イメージDVDとは?)『さあや11歳』っていうデビューだったので、紗綾っていうそのものを作り上げてくれたものだと思っていて、グラビアといえば紗綾だよねって言ってもらるように、DVDがきっかけでなったと思うので、そこにはすごく感謝してるし、支えてくださったスタッフの皆さん、ファンの皆さんに改めてお礼を言いたいと思います。私自身は目標がひとつに定まったというだけで何も変わらないので、変わらない私を応援してくださるとうれしいです。

PROFILE

紗綾(さあや)

1993年11月15日生まれ、福岡県出身。

T150。

趣味/写真、映画鑑賞

特技/ダンス、書道5段

関連記事(外部サイト)