奈月セナ「SもMも」挑戦で新しいトビラが開いた!?【写真23枚】

奈月セナ「SもMも」挑戦で新しいトビラが開いた!?【写真23枚】

奈月セナ

 デビュー1年あまりでグラビア界を席巻した奈月セナが最新DVD『sensationalism』、VR作品『VR奈月セナ』、ファーストDVDのブルーレイ再販『今、ココから…』(すべてエスデジタル)の発売を記念して3月17日にソフマップアミューズメント館にてイベントを開催した。

(『sensationalism』は)9月頃にバリで撮影しました。私、寒さに弱いので、バリみたいにあったかいところはいいですね。9月だけど過ごしやすかったです。(グラビアは)だいぶ慣れてきましたね。でもこの作品を撮ったときって、前作と同時に撮ったので、まだちょっと初々しさが残ってるかもし得れないですね。

 写真集のタイトルが『sensational』で、DVDのタイトルが『sensationalism』なんですけど、衝撃的です。中身的にも、けっこう攻めた衣装とか、表現ができたかなと、自分的には思います。ストーリー的には、社長秘書みたいな感じですかね。「社長社長」って寄ってくる感じの女性ですね。社長とバリ島でちょっといいことしちゃうみたいな。

 一番見てほしいところは、紫の水着のシーンがあるんですけど、スーツから展開して、けっこうセクシーかなと思いますね。あと個人的にパンスト好きで、それができたのがすごく楽しかったと思います。

 初めての試みでS女をやったんですけど、新しいトビラを開けたかなと。足で踏みながら……。でもここから縛られちゃう。SもあるしMもあるみたいな。

(VRは)やっぱり臨場感があるので。時期もDVDのあと、11月に撮影して。VRって撮影するのがけっこう難しくて。あまり気持ち悪くならずに見られるカメラとの距離感がすごく難しかったな、というのがありますね。

 運動したり、夜ベッドのシーンがあったり、朝ベッドのシーンがあったり。あとは「OL面接編」っていう謎のチャプターがありまして、ここもちょっと面白いと思います。

 VRのカメラの右と左に、人間の耳と同じように音を拾うマイクがあって、左にささやけば、左耳にささやくようになるっていうのが、すごく生々しい感じがしましたね。

 上巻のジャケットにもなってる夜ベッド編がとてもセクシーな感じですね。シーツにくるまって一緒にシーツに入ってるような映像とかもありますね。(機材は)すごいおっきいですね。2〜3メートルくらい。カメラは固定されてて、自分が前後とかに動いたりって感じです。(スタッフは)隅っこで静かに。あんまりカットができないので、なるべく音を立てずに。慣れないと難しいなと思いました。

 1年目にやりたいことを一通りできた感じがしていて、2年目はそれをまたさらにグレードアップというか、ちょっとレベルを上げて、またいいものを作りたいと思います。

 ファーストのときに比べてけっこういろいろ変わったかなって感じがしました。体型もちょっと変わりましたね。腰周りが細くなりました。痩せました。(再販作品は)ヨガをするシーンとか恥ずかしくて見れないんです。初々しいところもあたたかい目で見ていただければ。(ブルーレイなので)より鮮明に見ていただければと思ってます。

PROFILE

奈月セナ(なつきせな)

1996年5月30日生まれ、岐阜県出身。

T172・B88W58H89

趣味/レコード、映画鑑賞、釣り

特技/水泳、弓道初段

奈月セナのグラビアはEX大衆2018年12月号に掲載中!

バックナンバーはdマガジン(スクロールして下でチェック)でも読める!

関連記事(外部サイト)