板野成美「ニットの下は何も着けてない」セクシーに悩殺【写真33枚】

板野成美「ニットの下は何も着けてない」セクシーに悩殺【写真33枚】

板野成美

 グラビアアイドルの板野成美が自身3作目のDVD『板野にアイたい』(エスデジタル)を発売。5月19日にソフマップサブカル・モバイル館で行なわれたイベントで、見どころを語った。

 2月末に宮古島で撮影しました。すごく海がきれいだったのと、食べ物がおいしかったです。

 今回はチャプターごとに別々で、いろんな制服だとかスーツ、朝ベッド、お風呂、スポーツウェアとかいろんな種類があるので、それによって表情も変えてみたり。雰囲気が全然違うので、そこを楽しんでいただけたら。

 お気に入りなのはスポーツウェアで、最近、キックボクシングを本気でやっているのと、制服がちゃんとした制服でかわいらしくてY字バランスとかやっているのもお気に入りです。ダンスをずっとやっていたので、体は柔らかいです。

 衣装で好きなのは、朝ベッドの水色のざっくりニットを下に何も着けないで、1枚で着てるんですけど、それがセクシーでかわいいです。

 苦労したシーンは、タイトなスーツのお姉さんぽい衣装があって、眼鏡とかもしてるんですけど、あんまりそういう服とかを着ないので恥ずかしかったので、大人っぽく、頑張りました。

 将来は女優として頑張っていきたいです。好きな女優さんは蒼井優さんです。(DVDを)3作品やってみて、もっと自分で恥ずかしいとか、抵抗があるのかなと思ってたんですけど、全部すごく楽しくて、海もきれいだし、いろんな衣装を着れて、私だけを撮ってもらえるというのは魅力的だなと思って、楽しんで3作品ともやれました。3部作の予定で、4作目は決まってないので、これで終わりというのは寂しいです。また、できるように頑張りたいと思います。

 今回のDVDは85点! 足りない15点はこれからの可能性(笑)。反省点は、全部素の私に近い作品になっていて、(ストーリーがなかった分)そのままの自分で演じているので、もうちょっとセクシーなところはセクシーにできただろうなと思いました。恥ずかしさが出てしまって……。

 1・2作目と比べても3作目は素の感じに近いと思います。2作目はストーリー的な面が強かったので、素の私が入ってるんですけど、今回は一番、素の私に近いと思います。

 衣装のポイントは、暖かくなってきて夏に近いので、オールホワイトで夏らしくしてみました。

 髪を切ったのは1か月くらい前ですかね。みんなから好評なので、うれしいです。今まではずっと長かったので、肩上、つかないくらいまでに切ったのは生まれて初めてで、40センチくらい切って。胸下まであったので、心機一転、令和になったこともあるので、新たに頑張ろうと思いました。ショートにしたので、ショートバージョンで水着もまた見え方変わるので、(DVDが)できたらなと思います。

 声優の仕事もこれから少しずつやっていけたらなと。目標にしているのは、神田沙也加さんです。

 イベントが終わった後の感想は、ショートにしたので、みんなから結構褒めていただき、とてもうれしかったのと、実際、こうやってお客さんと会えるイベントがないので、直接、お礼を言えたこともうれしかったです。


PROFILE

板野成美(いたのなるみ)

1995年8月21日生まれ、神奈川県出身

T156・B80W58H80

趣味/料理、デパ地下巡り
?

関連記事(外部サイト)