開坂映美「露出が激しいのがポイント」お気に入り水着姿を公開!【写真29枚】

開坂映美「露出が激しいのがポイント」お気に入り水着姿を公開!【写真29枚】

開坂映美

 グラビアアイドルの開坂映美がファーストDVD『えみんつぇる』(ラインコミュニケーションズ)を発売。7月20日にソフマップアミューズメント館で行なわれたイベントで、見どころを語った。

 ファーストDVDになります。3月頃にバリで撮りました。初バリだたんですけど、あっつい、そして雨が多いってイメージがありました。雨に見舞われることが多くて、私が外に出た瞬間に土砂降りになることが何回かありました。

 久し振りに会った先輩と、オフを一緒に過ごすっていう内容になってます。お風呂のシーンとか、マッサージされるシーンとか、あとは朝先輩を起こす、ちょっと爽やかで、でもちょっとセクシーなシーンとかが入ってます。

 苦労したシーンは車の中でのシーンで、青と白のボーダーの水着のときなんですけど、狭い中でカラダをいろんなポージングしながら動き回ったのが、けっこう大変でした。

 紫の衣装を着てるところは、くすぐられたりとか、夜のシーンだったので、かなりセクシーになってたので、ちょっと恥ずかしかったです。

 一番のお気に入りのシーンは、赤い下着っぽい衣装のときなんですけど、すごくファンの人の評判がよかったので、このシーンが一番お気に入りです。先輩と一緒にお酒を飲んでて、酔っ払っちゃって私がけっこう積極的に先輩にアプローチをかけるっていう内容になってます。

 今回アドリブとかもあるし、もともとこういう感じでってのもあったので、けっこうセリフをしゃべってます。印象に残ってるのは、先輩がグイグイ来るので、「もー、ちょっとエッチなんだけど」みたいなことを言うシーンですね。普段の私は絶対言わないタイプです。

 ファーストDVDにしてはすごく頑張ったねって言われるので、(点数は)120点で。100点越えでお願いします。

 お芝居の仕事はどんどん増やしていきたいなと思ってて、でももちろんグラビアだったりとか、グラビアを通してバラエティ番組とかでも活躍していきたいなと思っているので、この道でという風には決めずに、マルチに活躍できたらいいなって思ってます。目標にする女優さんとかは決めないようにしてて、大好きな女優さんはたくさんいるんですけど、その大好きな女優さんたちのいいところを吸収していけるようにって頑張ってます。

 芸能界に入ったのは14歳のときにオーディションを受けたのがきっかけで、お芝居から芸能界に入って、去年やっていた「ミスFLASH2019」に参加したのがきっかけでグラビアを始めました。お芝居をやってたときは映像のほうが多くて、22、23歳のときに初舞台を踏みました。ドラマとかCMとかのお仕事をさせてもらってました。

 今日着てる水着は、脚とお尻をほめられることが多いので、けっこう脚が長く見えるようにハイレグになってるのと、けっこう露出が激しいところがポイントです。

PROFILE

開坂映美(かいさかえみ)

1993年5月27日生まれ、神奈川県出身。

T164.5、B85W60H85

趣味/匂いもの収集、散歩、ひとりカラオケ、ゲーム

特技/歌、バレーボール、手首を360度回せる、高速ベロ

関連記事(外部サイト)