平嶋夏海「お尻のアップが多め」接写で撮られちゃった!【写真27枚】

平嶋夏海「お尻のアップが多め」接写で撮られちゃった!【写真27枚】

平嶋夏海

 お尻がチャームポイントとして知られる平嶋夏海がDVD『夏の休息』(イーネット・フロンティア)を発売。10月6日にソフマップサブカル・モバイル館で行なわれたイベントで自身のお尻の感触を語った。

 ついに10枚目となりました。7月のはじめに沖縄で撮りました。豚しゃぶを食べたかったんですけど、行きたかったお店が定休日でやってなくて、沖縄料理屋さんに行きました。沖縄っぽいものはどうしても食べたくて。

 今回は彼との旅行をしてるんですけど、いままでのグラビア史上で一番フリートークが多いと思います。設定だけ決めて、基本アドリブでずっとカメラを彼だと思ってずっとおしゃべりしてるので、すごいナチュラルな私が見られると思います。

 お風呂のシーンでは彼と私両方カメラで撮り合いっこって設定をしてるんですよ。なのでカメラ目線じゃなくてカメラマンさんのほう見なきゃいけないんですけど、カメラ見たりカメラマンさん見たり、どっち見たらいいか分かんなくなっちゃったりして、そういうのでクスクス笑っちゃったりだとか。あとはお風呂のシーンでガチで頭洗ってシャンプーしてます。

「してもいい?」って聞かれて、「メイクさんがいいなら私は全然いいですよ」って言ったらメイクさんも「なっちゃんがいいならいいですよ」ってなって、(メーカーの)イーネット(・フロンティア)さんにも頭をほんとにシャンプーしてる子初めて見たって言われました。(シャンプーしてる)その姿を彼に撮ってもらってるみたいな。ガチで洗ってるリアルなシャンプーシーンがあります。

 今回すごいタイトなスカートはいて彼の泊まってるホテルに遊びにいっちゃうシーンがあって、そのシーンで本物のハイボールが用意されてたんですけど、朝イチの撮影で9時くらいからだったんですよ。だからまだちょっと寝ぼけてて、でもそれが逆に眠そうな目がすごい酔ってるように見えたよって言われたんで逆によかったかなって思いました。口はつけてます、でもそのあとにも撮影あるんで一口くらいなんですけど。

 あと、制服も久々に着ました。この撮影のとき髪色を暗めにしてったんですよ、制服があると思って。リアルな高校生と並ばなければまだまだ大丈夫かなって。着れるうちに着とこうかなって思いました。

 今回の撮影が今まで史上一番楽しかったです。きわどいシーンももちろんあるんですけど、スタッフさんもカメラマンさんも毎回ずっと一緒なので、チームワークよく撮影できたというか、今回のフリートークみたいなのもずっと一緒のスタッフさんたちだからできたのかな、みたいに思いました。

 前回もお酒飲んでたし今回もお酒飲んでたので、次は平嶋夏海居酒屋シーン長回しとかそういうのやりたいです。

 お尻のアップめが多めにはなってます。打ち合わせのときも「近めで今回撮影していいですか」ってことだったんで、「いいです」ってことだったんで、多分『夏の急接近』(https://taishu.jp/articles/-/63136)がだいぶ近かったと思うんですけど、それ以上にけっこう近くで撮影してるなっていうのは思いました。なんか事務所の人がすごい私のお尻好きみたいで。(お尻枕の感触は)私は自分的にはいいと思いますよ。できないけどきっといい寝心地だと思います。

PROFILE

平嶋夏海(ひらじまなつみ)

1992年5月28日生まれ、東京都出身。

T154、B88・W60・H88

趣味/ツーリング、読書

特技/水泳、バスケットボール

平嶋夏海のグラビアはEX大衆10月号に掲載中!

バックナンバーはdマガジン(スクロールして下でチェック)でも読める!

関連記事(外部サイト)