朝比奈祐未「極小ビキニ姿」限界露出で大サービス!【写真39枚】

朝比奈祐未「極小ビキニ姿」限界露出で大サービス!【写真39枚】

朝比奈祐未

 朝比奈祐未がDVD『遊幻』(エスデジタル)を発売。10月19日にソフマップサブカル・モバイル館で行なわれたイベントで制服姿の恥ずかしさを語った。

 これが記念すべき10枚目になります。7月に静岡の伊豆で撮影しました。伊豆行ったことなくて初めてだったんですけど、すごくいいところでした。楽しかったです。伊豆の温泉旅館で撮影させていただいたんですけど、調べたら温泉で有名な老舗の旅館さんで、ほんとにすごくきれいないいところでした。

 今回は私は旅館の女将さん役で出演してます。学生のときに付き合っていた彼が私の働いてる旅館に偶然泊まりに来て、私のことを思い出したりとか、旅館でちょっとラブストーリーがあったりとか、そんな感じのストーリーになってます。

 私が一番気に入ってるのが、着物の下に着る襦袢なんですけど、襦袢を着たまま温泉で濡れたり透けたりとかっていうシーンがあって、すごくお気に入りです。

 普通のお客さんが夜入られるほんとの温泉なので温度調節ができなくて、マジでめちゃくちゃ熱くって、40度以上あったと思うんですけど、汗がほんとにビショビショになっちゃって、それも映像とか写真に写ってると思うので、ほんとの汗ということもポイントで見ていただきたいです。

 あと私ほんとに苦手なんですけど、制服を着てるシーンがありまして。ほんとにイヤだって、ガチめのトーンで言ったんですけど、学生服のシーンがあるということで、ほんとにちょっと頑張りました。学生時代の彼との思い出のシーンなので、過去の回想ということで着てます。セーラー服かと思ってたらブレーザーというかYシャツにミニスカート、紺のハイソックスって制服だったので。そこはセーラーじゃなくてほんとによかった。セーラーだったら死んでました。

 ほんとにスタッフみんなから「全然大丈夫だよ、イケるよ」みたいに励まされて。私はすごく恥ずかしかったんですけど、だいぶ頑張りましたので見てほしいです。

(実際の)高校は私服の学校だったので、制服は中学までだったんですね。高校はほんとに好きなカッコしてて、私当時ゴスロリにハマッてて、晴れの日にも黒いコウモリ傘差して高校行ってたんですけど、中学のときは普通にブレザーで通学してました。私服っていうのもあって髪色も自由だし、服も自由なのでゴテゴテの方も生徒でけっこういましたね。

 制服が一番恥ずかしかったんですけど、その次に恥ずかしかったのが、学生時代の思い出のシーンで砂浜を走るってシーンがあったんですけど、私あんまりキャラ的に砂浜を走るってのがなくて。過去に一回だけやったことあるんですけどすごい恥ずかしくて、今回もそういうシーンがあります。

 しかもスタッフのディレクターさんがけっこういい機材、スタビライザーっていうブレないやつを持ってきてくださったので、それで私のお尻をおっかけるんですけど、それがブレないもんだからめちゃくちゃキレイに私のお尻がボヨンボヨン弾むところが見られると思うので、映像にもぜひ注目していただきたいです。でもテンション的にはすごい恥ずかしかったです。

 露出度的にはきわどい水着を着てるシーンももちろんセクシーだと思うんですけど、女将さんのお着物をめくったりとか、段々脱いでいくっていうシーンが私的にはお気に入りでセクシーだなと思います。(脱いで)最終形がこのジャケットになってるので、お着物の下にまさかの真っ赤なランジェリーを着てるってのがほんとにポイントなのでぜひぜひ見ていただきたいです。

(普段は)着ないんですけど、前にカレンダーの発売イベントでお着物を着させていただいて、それからちょっとお着物いいなって思うようになって、いつかちゃんと着付けを覚えて着れるようになるのが目標です。

(点数は)10枚目なので自分で言うのもアレですけど100点ということにしといてください。

 私はいつもソフマップのイベントはマイクロビキニを着るって勝手に決めてますので、ちょっと露出度多めにシンプルイズベストで着てきました。

PROFILE

朝比奈祐未(あさひなゆみ)

1991年12月9日生まれ、神奈川県出身。

T158・B86W59H93

趣味/ひとりディズニー、写真

特技/コスプレ造形

朝比奈祐未のグラビアはEX大衆11月号に掲載中!
バックナンバーはdマガジン(スクロールして下でチェック)でも読める!

関連記事(外部サイト)