華村あすか「殺人鬼役に挑戦したい」来年の抱負を語る【写真30枚】

華村あすか「殺人鬼役に挑戦したい」来年の抱負を語る【写真30枚】

華村あすか

 華村あすかが2020年カレンダーを発売。10月26日に書泉ブックタワーで行なわれたイベントで、今年1年を振り返った。

 今回誌面に出た中から厳選して選んだんですけど、全部色味も表情も違うので、そこは見比べて皆さん見ていただけたらと思います。全ページお気に入りです。

 ずっとモノクロで撮ってみたいと思ってたんですけど、それが今回叶って。モードっぽい、いつもこんなクールな表情しないんですけど、攻めてみました。

 私のテンションが上がる曲をスタッフさんがかけてくださって、それに乗ってノリノリで撮影した記憶があります。

(カレンダーは)2回目です。こうしてまたカレンダーにしていただけて、前回と違う内容が盛りだくさんなので、もっともっとこれからもそういう機会があったら、皆さんにもっといろんな表情をお届けできたらなと思います。

 今年はけっこう自分が挑戦してみたかったりとか、気になっていた役だったりとか、自分のしたいことがちょっとずつ叶ってきた実感があって、芝居だけではなく少しずつバラエティとかも出させていただいて、楽しい一年だったなと思って。

(二十歳になって)ちょっとお酒に挑戦してみたんですけど、自分の親がお酒強いんで、自分もお父さんに似たんだなと思って。お父さんとはまだタイミング合わなくてお酒飲めてないんですけど。仲いい友達と一回試してみたんですけど、友達は結構すぐ寝てたんですけど、自分は顔色も変わらなく、滑舌も変わらなく、父親に似たんだなと。やっぱり体型維持のためお酒は普段全然飲んでないんですけど。

(来年は)もっといろんなことに、芝居に限らずもっともっといろんなことに挑戦したいって思うのと、ジャンルにこだわらず映画に出てみたいなって。最近よく映画を見るんですけど、自分ももうちょっと映画の世界に入りたいなって。

 けっこうみんなからビックリされるんですけど、恋愛ものとかそういうのじゃなくって、サイコパスなものとか、そういうシリアスなものとかが好きで、いつかは挑戦したいなと思います。自分が素朴だねとか見られがちなんですけど、殺人鬼とか、自分の印象とガラッと違った役に挑戦してみたいなって。

(プライベートでは)美活に力を入れたいなと思います。最近岩盤浴にハマってるんです。最近あえてファンデーションを塗ってなくて、塗らずに岩盤浴に通い続けてたら、すごいお肌も変わってきたんで、もうちょっとお肌をきれいにしたいなって。

PROFILE

華村あすか(はなむらあすか)

1999年3月18日生まれ、山形県出身。

T168・B86W60H83

関連記事(外部サイト)